2019年08月14日

道草屋 芹7 ゆうがた

【初夏耳かき】道草屋 芹7 ゆうがた【湯船怪談】
【初夏耳かき】道草屋 芹7 ゆうがた【湯船怪談】

【初夏耳かき】道草屋 芹7 ゆうがた【湯船怪談】 - 桃色CODE - BOOTH

音声作品としては定番も定番な道草屋シリーズの最新作。個人的にはもうどれを聴いてどれを聴いてないかさっぱりわからなくなってるんですが、そんなときでもどこから聴いてもゆったりした時間やASMR的な音を楽しめるのがたまらないシリーズではあります。

この作品でよかったのは、なんといってもお風呂場の場面ですね。その中の、シャワーや耳舐めのパート。音としてとても気持ちよかったんですよね。

シャワーを流されながら、頭をワシワシする手が耳もとをなでていくときの音、いいですねえ。変化する水の音が耳の奥をちろちろとなでていくようで、ゾワゾワさせられるような気持ちよさがあります。流すときはそれに加えて、耳に水が入らないように耳もとを覆われるぼうっとした音の感覚も加わって、本当にとても気持ちのいいことで。

あと、いつも自分にするときの癖でたっぷりシャンプーとリンスを出してしまう芹さん、かわいい。芹さんって、おちゃめなところがあるのがかわいいんですよね。

そして、このシリーズの耳舐めは本当にいいもので。はむはむと、ちろちろと、くすぐったい程度に耳に触れてはいたずらっぽい笑い声をあげてみせる。この、強すぎず、それでいてもどかしいくらいにもっとほしくなるくらいの絶妙なバランスで刺激を与えてくれるのがとてもいいものなのでして。今回も、中のほうをなぞってみたり、かと思えば表面をついばむようにしてみる舐めかたや、加えて、それに対する反応を楽しそうに堪能しているかのようなボイスが非常によいものでした。特についばむ音は鼓膜から脳髄にゾクゾクとした快感が広がっていくようで、とてもやばい。

耳に入った水を抜くべくトントンする音も小気味のよい気持ちよさで、癒してくれること。

今回も、癒される音でした。音声作品もかなり数が増えてきましたが、このシリーズのよさは不動のものがありますね。また目についた作品があれば聴いてみたいです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 19:57| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

出張癒し専門店ターコイズ(3)姉襲来

出張癒し専門店ターコイズ3本目ー姉襲来ー
出張癒し専門店ターコイズ3本目ー姉襲来ー



2作目を聴いてとても気持ちのいい音を楽しませてもらった音声作品シリーズの3作目。今回は2作目までのヒロイン、ラーラとは違って、そのお姉さんのラーネさんが登場。いきなりの新キャラではありますが、ラーラ同様、スキュラのモンスター娘として、吸盤つきのおみ足でにゅるにゅるとした音声をばっちり楽しませてもらえること。

しかも今作では、ぬるぬるとしたタコ足が体の表面を這いまわるよりも、口の中や耳の中にその足がつっこまれたり、足で全身を包みこまれるようにされたり、体の内と外でうごめくようなにゅるにゅる音が印象に残るサービスコース。まるでこちらの意識を飛ばそうとするかのようなぐちゅぐちゅ音の数々がたまりませんでしたね。

ラーラのお姉さん、ラーネさん、初っ端から、店員じゃないというし、コースについてもあやふやだったりして不安にさせてくれるんだけど、でもぬるぬるとしたおみ足はラーラと共通なので、しっかり気持ちのいい時間を楽しませてくれるんですよね。

トラック2の歯みがきでの、ぬるぬるタコ足が口の中に入ってくるぐちゅぐちゅ感。体の内側から響いてくるぬるぬるとした音の感覚が不思議と心地よくって。そんなタコ足に口の中を蹂躙されるようにもごもごされているのを想像すると、意識が持っていかれてしまいそうなほどの気持ちよさを味わわせてもらえることで。

トラック4の足で全身包まれてのマッサージでは、耳もともすっぽり覆われてる感じのぬちゅぬちゅ音がして、それでいてラーネさんの声は頭の上あたりから聞こえてきて。女の子に包みこまれてる感、安心させられる感覚。すごくいい……。そのうえそんな状態で口のなかもまたモゴモゴ這いまわられて。内からも外からも、相手のなすがままに快感を与えられている感じがやばい。あやうく意識を飛ばされるところであった……。

耳もとをおおわれるぼーっとした音の感覚はやはりいいもの。ぼうっとした聴覚がすうっともとに戻る瞬間のふわっとした感覚がまた、いいんですよね。

トラック7のシャンプーで頭を細かくわしゃわしゃされる音も、じんわり癒されるような気持ちよさ。

今作も、実に素晴らしく癒される音声作品でした。前作同様に値段も手ごろだし全年齢作品でもあるので、音声作品に興味のある方、ぬるぬる系の音の好きな方にもオススメできる一作だと思います(3作目ですが、過去作を先に聴かなくても問題なく楽しめます)。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 12:59| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

ヒーリングサロンシエル ひなちゃんのすっきりコース

ひなちゃんのすっきりコースーヒーリングサロンシエルー
ひなちゃんのすっきりコースーヒーリングサロンシエルー



このシリーズ(ヒーリングサロンシエル)は、しろなさんのものをひとつふたつほど聴いてはいましたが、ひなちゃんは今回が初めて。声もさるものながら、音としてもとてもいい音を聴かせてくれるサークルさんなので聴きはじめる前から期待は大。

実際に聴いてみても、期待に違わずとても気持ちのいいマッサージ音の数々で、心ゆくまで癒される時間を堪能することができました。安定して快い音を楽しめるシリーズ。すごくよかったです。

最初の施術はヘッドマッサージ。このヘッドマッサージ用のオイルの音、いいですよね。ぬるぬるとして、それだけで気持ちよさに期待を抱かせてくれること。そして、実際にさらさらごしごしと塗りつけられている音が心地よくて。音に身をゆだねているうちに頭がぽかぽかしてくるような感覚がいいですね。しあげのぽくぽくとした軽い叩打のマッサージの音も小気味よくていい感じ。あ、そこ、もうちょっと……

などという戯言はさておき、つづけての炭酸水を使ったマッサージ(ムースデコ)も、準備の段階から、泡立ちを作るために容器でかたかたとかき混ぜる音が、施術の合間にも耳に快い音で癒されること。そしてこちらもまた実際にその泡を頭に広げられていくときのあわあわとした音もとても気持ちよかったですね。あたたかい泡に包まれるようになりながら、店員さんの話し声に耳を傾けている時間がとても心地よい時間であることで。そして最後にはシャワーで泡が流されるんですけど、このシャワーの音もいい感じで。強すぎない勢いの水で頭を流される感覚と、その余波としての流水音が癒し。

つづいての施術はハンドマッサージ。爪切りでぱちぱちと爪を切られる音、とても気持ちいいですよね。店員さんに手を取られながら、丁寧に切ってもらっているという感覚がたまりません。先にお湯で手を温めてからという順序もあってか、あたたかく包まれているような感じが癒されますね。切った後でやすりで削って整えていく音も、硬質な摩擦音が心地よくて。もう少しこの音を聴いていたかった気もしてしまいますね。処理できる爪に現実的な限りがあるのが惜しまれるところです。

次にはジェルで手へのマッサージが行われるんですが、これも手に塗り広げられるすべすべ感、ざらざら感がいい感じで。洗い流す水のちゃぷちゃぷとした音がいいアクセントにもなってましたね。店員さんによるおしゃべりで、お店の女の子と繋がれる手と意識させられるのは、面映ゆいながらも今まさに繋がれていることを意識されられて快い心地にさせてもくれます。なんとも巧みな接客。しあげのクリームを塗りつける場面は以下同文的な感じで。手へのマッサージだけのはずが、手から体全体がぽかぽかとあたたかくなってくるような施術がたいへんいいものでした。

つづいての施術はシャンプー。水音がとても心地いいパートでしたね。濡らした髪にシャンプーが広げられていく音、頭のあちこちをごしごし洗われていく音もいい音で。特にいまどの辺りを洗っているのか具体的に告げてもらえると、気持ちよさがより想像できていいですよね。シャンプーを流すときも、流し残しがないようにしっかり洗い落とされていく感じが、目を細めたくなるような心地にさせてくれること。

しかもそれが、トリートメントになると、さらに丁寧な動作でしてくれてるような音声になるんですよね。トリートメントを髪一本一本にまで広げていく音、より浸透させるためにフィルムを巻いていく音、それがはがされていく音。これらがどれも、ぞわっとする感覚がして、けれどまたそれが気持ちよさを覚えさせてくれること。洗い流されたあとの、タオルでごしごしとんとんと髪をふかれる音も快く、ドライヤーで髪を乾かしてもらえばさっぱりとした気分になれる。これまたすっきり癒しのパートでした。

つづく耳かきパートがコースのしあげ。かりかりとした軽いひっかく音ら耳の奥のほうをとんとんと叩く音が小気味よくていい感じでした。

これが最後かと思っていると、その後に肩のマッサージもありました。定番ではありますが、そうであるだけにいいものですよね。とんとんと軽快に肩を叩かれる音、すりすりとさするように肩を揉まれる音、これらが交互にくわえられて、すっかり気持ちもリフレッシュされた気になれます。

どこを取ってもいいコースで、期待に違わずすっきり癒されるいい音声作品でした。やっぱりいいシリーズてすよね。

……と、聴いててこれで終わりと思いかけてたんですが、実はまだおまけトラックも残ってました。

おまけの番外編は店長さんによる簡易サービス。しろなさんやひなちゃんとはまた違った熟練の腕で、短い時間ながらもばっちり癒してくれること。

コースとしては、肩揉みと頭部のマッサージとシャンプーに洗顔という比較的簡易なもの。けれどこれが、店長さんの落ち着いた声と、ゆっくり丁寧な手つきによって、シチュエーションとしての仕事帰りの気だるい疲れをじんわりと癒してくれる感じがすごくいいんですよね。ついつい帰ってきたくなる店であり、そうしてやってきたお客さんをやさしくおおらかに迎えてくれる店長さんという雰囲気というか。店員さんたち相手よりもより体の力を抜いてマッサージに身をあずけられるような気分にさせてくれるんですよね(あちらはあちらでよさがあるので、どちらがよりいいという話ではないんですけど)。

それにマッサージの音もまたばっちり気持ちよくて。体の芯まで快さが沁み通っていくような音声に聴き入ることができる時間がとても心地のよいものでした。うーん、こうしてみると店長さんのコースもほしくなってきますね。

ともあれそんな感じで、本編・番外編ともに、すっきりさっぱり癒されるいい作品でした。値段もお安いので、癒し系音声作品のファンはもちろん、興味がある人にもぜひにと勧めたい一作ですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 03:20| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

お姉ちゃんに添い寝でイチャイチャしてもらえるのは弟君の特権です♪

お姉ちゃんに添い寝でイチャイチャしてもらえるのは弟君の特権です♪【バイノーラル・耳舐め・囁き】
お姉ちゃんに添い寝でイチャイチャしてもらえるのは弟君の特権です♪【バイノーラル・耳舐め・囁き】

両親が不在の週末に、近所のおねえちゃんにお世話される耳舐め音声作品……らしいです。作品紹介ページを見たところ。

そこを見ずに音声だけ聴いていて、大学で一人暮らしをはじめたお姉ちゃんが弟くんのお世話をするためだけに週末帰省してきていっぱい耳舐めされちゃううえに恋人同士にもなっちゃう素晴らしいシチュエーションの音声作品だと思いこんでいました。いや、でも言われなければそういう作品だと思いこみつづけることも可能なのではないかと(ry

(以下の感想は、その勘違いに気づく前に書いたものになります)

ともあれ、ASMR的な音声作品としての内容は、ささやきと耳舐め。とにかくこのふたつにしぼった気持ちのいい音声を楽しむことのできる作品でした。トラック数はそれほど多くはないですが、いくつかのシチュエーションでささやきと耳舐めを楽しませてくれます。

そのうちでも特に、この作品は耳舐めの音がめちゃくちゃいいんですよ。ちょっとストーリー的にツッコミ入れずにはいられないところもありましたが、そんな部分はどうでもよくなってしまうほどの気持ちのよさ。

ひとつ目の耳舐めパートでは、軽くついばむようにして吸われるちゅうちゅうとした音がたまりませんでしたね。耳をくわえた口のなかで舌が動く音、そうしながらちゅーと吸われる音。強すぎず弱すぎず、絶妙なタッチで伝わってくる耳舐め音のとても気持ちのいいこと。そしてとどめのようにくわえられる、耳の端を舌で軽くたたくようなぺちぺちとした音。これがもうやばい。ただでさえ快い音に体の力が抜けてるところにぞくぞくっとした快感が走っていって、なにも考えられなくなってしまいそうな気持ちよさ。すっごくよかったです。

舌の動きとくちびるがふれることによる音の気持ちよさの表現がうまい声優さんなので、キス音もまたいいんですよね。ちゅっと、軽くついばむような音なんだけど、それがまたかわいくて、幸せな快さを感じさせてくれる音で。お姉ちゃんにされるがままに身を任せてしまいたくなる。そんな心地のよさがあります。

ふたつ目の耳舐めパートは、晴れてお姉ちゃんの彼氏になって後のパート……なんだけど、そんなパートのお姉ちゃんがいきなり酔っぱらいでひたすら絡まれる流れ。なんだこの展開。しかも、変なスイッチでも入ったのか、そのうちに主人公のことをお兄さまと呼び出す始末。姉弟ものの音声作品を楽しんでいたと思っていたら、作品内で擬似兄妹プレイがはじまるという。なんだこれは……どこからつっこんでいいかわからないぞ……。

まあでもキャラ設定上は姉なわけで。酔って甘えんぼうになったお姉ちゃんから、くちびるに、耳にちゅっちゅと何度も口づけを落とされる展開はたまらないものがありますよね。酔ってることもあってか、耳舐めの音にも素面のときより主人公への熱い気持ちがあふれてるようでぞくぞくさせられること。耳をぺちぺちとたたく音も前のパートよりもやや勢いがあって、本当にやばい。そうして、最後には弟君にもたれかかったまま寝落ちしてしまうまでがかわいいお姉ちゃんですよね。

みっつ目の耳舐めパートはふたつ目に輪をかけて疑問符が飛び交うシチュエーション。眠っている主人公に、素面のお姉ちゃんと酔っぱらいのお姉ちゃんのふたりがかりで、左右同時に耳舐めされる展開。なんで、お姉ちゃんがふたりの人格に分裂してるの……。SFやファンタジーチックな設定、どこにもほのめかされてなかったよね? ……自分はもうツッコミをあきらめました。

まあでも、耳舐め音にだけ集中していればやっぱり素晴らしいパートなんですよね。片方は素面なお姉ちゃんによるやさしく心地よい耳への愛撫。もう片方は酔っぱらいのお姉ちゃんによる稚気にあふれた勢いのある耳への舌戯。片方からの刺激にぞくぞくとした快感にひたっていると、次にはもう片方が自身を主張するかのように勢いをつけてきたりして。そうして左右両方から絶え間なく押し寄せる快感の波に身を任せているのはまさに至福の心地。これ弟君、起きるどころかそのまま意識飛んじゃいませんかね。とてもいいと思います。

そんな感じで、1時間近くにもわたって耳舐め音を堪能させてくれる音声作品。たいへんいいものでした。耳舐め音声が好きな人だけでなく、興味があるという人にもぜひともといったところですね。

デフォルトだと、両耳舐め以外はすべて右耳への耳舐めになっていますが、おまけの左右反転ファイル等で適宜調整すると左右でバランス取れてよりいい感じになるのではないかと思います。利き耳とかある方には片側全振りも選択肢としてはアリですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:01| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

お耳の調律師〜ランプ・メイジ〜

(音声作品の感想も3作目となったので、前回予告してたようにカテゴリを新設しました。今後、音声作品の感想はこのカテゴリにまとめていきます)

お耳の調律師〜ランプ・メイジ〜
お耳の調律師〜ランプ・メイジ〜

現世に疲れた人が迷いこむというアトリエ。そこは音によって人を癒し心を調える、調律師が構えるお店。そこで、見習い調律師のランプによって癒しの施術がほどこされる音声作品。

収録時間は3時間少々。まず耳もとで軽く水の鳴らされる音や炭酸の音などで疲れの度合いが測るパートがあって、その次に複数の音が重なり合うような形での本格的な調律がはじまっていきます。直接触れることなく耳に入りこんでくる音を楽しむパートから、綿棒や耳かきを使って直接耳にふれることで発される音に身を任せるパートへと徐々に移行していく感じの流れ、だったでしょうか。

調律がはじまる前の準備段階からは、ビンがふれ合うキンとした音、陶器が立てるカタカタとした音がよかったですね。

この作品、人の耳に触れないような音の再現がとてもよかったと思います。上記のような硬質な音もあれば、水が鳴るチャプチャプとした柔らかい音もあり、炭酸のパチパチとした刺激的な音もあって。そのどの系統のものも、とてもリラックスできて癒される音なんですよね。

気持ちのいい音を楽しませてくれるんだけどゾクゾクするというのとはすこし違う。なんというか、心地よさを感じられる音で。バックで鳴らされている水音を感じながら、耳もとで立てられる音に耳をかたむけているうちに、自然と意識が音に吸い寄せられていって、快い音の世界に入りこんでいってしまう。時間がたつのも忘れて聞き入っていたくなる。そんな音声でした。いいですよね、こういうの。

個人的に特によかったのは、耳もと(?)耳の中(?)での炭酸パチパチ。弾ける音がその刺激ごと耳にダイレクトに伝わってくる感じが刺激的でたいへんよかったです。

ただ、耳に直接触れてのパート、特にタオルを使ったパートになると、音に違和感が出てきていまいち楽しめなかったところであり。いい音もあるにはあった(耳のオイルマッサージではスベスベとした音が気持ちよくてとてもよかった)んだけど、ところどころ大味すぎるというか、人体とは違う素材感を感じさせられる音が混じるのが評価に困るというか。

とはいえ、そこ以外ではじゅうぶんに楽しめる作品であり。次の作品にも期待したいですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 02:28| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

メイドのユキさんのヒーリング耳セラピー

(今回も雑記カテゴリで。さらに増えるようなら専用カテゴリ設置を検討します)
メイドのユキさんのヒーリング耳セラピー

記憶喪失のご主人様と献身的なメイドのユキさんによる耳かき系音声作品(と自分の中では分類してますが、サークルさん側が呼称するようにヒーリングセラピーと呼んだほうがいいかもしれません。耳かき以外の場面も多いことですし)。作品紹介によればシリーズ3作目ということですが、これだけ聴いても問題なし。まさに自分がそうでした。ご主人様が記憶喪失になってしまった設定とも重なって、かえってまっさらな気持ちで楽しめたように思います。

トラックの内容としては、作品紹介ページ(画像リンクより)を見てもらったほうが正確かとは思いますが、耳かき、オイル(耳)、散髪、シャンプー、綿棒と耳オイル等、さまざまな場面が用意されており、多彩な音で癒してもらえます。耳かき音は定番ですが、音による癒しはそれのみにはあらず。それ以外にもいろいろな音を体験させてくれる構成がポイントです。自分の好みの音が多かったのでなおさら。

まず、オイルセラピーのさわさわ音、とてもよかったですね。音の鳴る場所が移動しながらなのを感じつつ、両耳同時に表面をなぞられる感じが伝わってきて、ゾクゾクさせられること。その後のタオルで拭く音も、オイルっぽいぬるぬる感から乾いた布のさわさわ感もいい感じで。そして、最後の手のひらで耳を揉みこむマッサージ、これがたまらない。耳を押さえるようにしての動作なので、耳がふさがれるようになって、聴覚がぼうっとなる感覚がめちゃくちゃ気持ちいい。これ好きなんですよね。両耳同時なので意識までぼうっとさせられそうな快感。

散髪セラピーでのハサミのちょきちょき音もよかったです。ハサミの刃を開閉する軽快な音が頭の周りをあちらこちらに行き交う気持ちのよさ。触れるか触れないかくらいの距離感で、軽やかでありながら甘やかさを感じさせるハサミの入れ方が絶妙にぞくりとさせてくれるんですよね。特に、まゆげをそろえるところで、それまで以上にハサミの音が慎重になるところ。真剣に目分量を図るようにしながらジョキ、ジョキとすこしずつ髪が切られていく様子が、丁寧なうえに丁寧さを感じさせてくれるようでたまりませんでした。結構なお手前で。

お風呂後の、顔に乳液を塗るすべすべとした音も心地よかったですし、耳にアロマオイルを塗るときはまた耳を塞ぐようにしてくれるからたまりませんでしたね。耳の表面を指がなぞるさわさわ音の合間にこもって聞こえる声はものすごく気持ちいい。耳ツボのマッサージをはさまれたりもするものだから、本当にトんでしまいそうになる快さ。最後に乾いた布で耳を拭くかさかさ音もたまらなくて、実に癒されるパートでした。

総じて、これ単体でもストーリーは問題なく理解でき、ヒーリングセラピーの音としてもどれもとても気持ちのいい音ばかりで、とても満足のいく一作でした。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 02:28| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

出張癒し専門店ターコイズ2本目

(専用カテゴリがないのでひとまず雑記で。数が増えるようなら新設するかも)
出張癒し専門店ターコイズ2本目

タコ系(?)モンスター娘に耳かき・マッサージされる作品。ぬるぬる系の音大好きな自分にストライクでヒットする音声作品でありました。しかも全年齢対応の健全な作品なので、こっそりでなく推せる。素晴らしい。

この作品の魅力なんといっても、水生系のモンスター娘らしいにゅるにゅる感のある音が全編にわたって楽しめること。ぬめりを帯びた何本もの足が頭を這い体を這い、どの辺りを触っていくのかセリフで説明されながらのマッサージが、聴いてるだけで気持ちのよさをばっちり想像できるたいへんにいいものでして。

特に耳かきパートはたまりませんでしたね。耳の表面や穴の中を、ぐちょぐちょとした音が這いまわる快感。吸盤で吸い付かれたりなんかもして、これはもう実質耳舐めでしょうという感じ。その合間に綿棒で耳垢を取り除こうとする音も、しゃっしゃっと耳をこする音が小気味よくって。そのうえで、ぐちゅぐちゅとした足が耳の奥まで入りこんでくる流れはもう最高でした。しかも両耳同時にされたりなんかもするから、昇天しそうな勢いであった。

シャンプーでわしわしされる音も気持ちよくて癒されるし、その後に洗い流されながら耳を覆われるぼうっとした感覚は本当にいいもので。

全編通して、たいへんに満足いく音声作品でした。湿り気のある音は好き嫌いわかれるようではありますが、問題ないという人にはぜひともオススメしたい一作です。値段もかなり安いので、その意味でも初心者にオススメだったり。

(実は前作は聴いてなくていきなりこの2本目から入ったんですが、まったく問題なく楽しめました。なので、気になった人は無印からでも2からでも、好きなほうから聴いてみるといいのではないかと)
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 21:40| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする