2021年01月05日

2020年をふりかえる(音声作品編)

年末にTwitterで「#2020年自分が選ぶ今年の音声作品4作」というハッシュタグを見かけて自分でも考えてみようと思ったものの、感想などもほとんど残していないので全然内容を思い出せずにいくつか聴きかえしたりしているうちに年を越してしまっていたという。そうこうしているうちにタグのほうも落ち着いてしまった感があるので、いっそのことブログ記事として紹介してみようかと考えた次第。


音声作品はもともと聴く時期と聴かない時期で波がある感じで、それほど数多く聴くほうではないんですが、2020年もその例にもれず、購入したのは17作のみ。ただしこの年は前回の記事にもあるようにVTuberにハマった年でもあったため、そちらでASMR系の配信を聴いていた回数もそれなりにあったように思います。総再生時間的にはたぶん、購入した作品分くらいはYouTubeのほうでも聴いてたかも?

ただし今回選ぶのはすべてDLsiteでの購入分からになります。ハッシュタグの趣旨はたぶんそういうことだと思うので。それに、動画でそこまで印象に残ったものもなかったので。というより、印象に残った人はDLsiteで作品販売してたので、そちらで合わせて紹介すればいいかなということで。

それと、音声作品に関して2020年をふりかえると、この年は自分にとって多少の変化があった年だと思います。7月下旬というか末ごろにかけて、訳あって生活を夜型から人並みな程度に変更しなきゃいけなくなったんですよね。具体的には寝る時間を深夜の3〜4時から11〜12時くらいに。それ自体は特にどうこう書くことはないんですけど、その際に、いつもは寝てなかった時間に寝るための……というわけではなかったような気もするんですけど、睡眠にいたるルーティン的な感じで、いつのまにか一日の最後に音声作品を聴くという習慣が定着してる感があるんですよね。体が疲れてるなあと思ったら、自分でちょっとマッサージなんかをくわえつつ。これがいいリラックスタイムになっているんですよね。

というのはともかく、そんな経緯もあって、例年だとエロと癒しの割合が半々くらいで購入してた気がするんですけど、2020年は癒し系の作品がやや多めになってたように思います。必ずしもR-18作品ならエロというわけでもないので、その意味ではR-18作品がまだ多いんですけれど。

ともあれ、4作品を紹介していきます。順番は購入順です。



耳かきリフレ『春乃撫子』へようこそ♪〜耳かき・洗髪・耳舐めのデラックスコース♪
→(※R-18注意)https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ287668.html

2020年の耳舐め作品枠ですね。耳舐めって、人によって意見が分かれる気がするんですけど、個人的にはエロではなく癒し要素だと思うんですよ。なので、激しめの音よりもゆったりめの音のほうが好みに合うわけで。そして、この作品はそうしたゆったりめの耳舐めのパートが長い。R-18なので、そういうシーンではペースが上がったりもするんですけど、それでも好みの範疇からはずれることなく、その前のオイルマッサージパートから含めて、耳がふやけてとろとろになってしまいそうなほどに耳舐めパートを楽しませてくれる素晴らしい作品でした。


あやかし郷愁譚 〜大禿 ちせ〜
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ291094.html

旅館でもてなされる雰囲気がとてもいい作品。特に給仕のシーン。昔話をあれこれと話す合間にいろりであぶって食事を用意してくれる場面のなんともいえないあたたかな幸福感に包まれる感じ。いいですよね。特別な雰囲気。ひげそりパートや耳のマッサージパートもあったりして、とても近しく、親身にもてなしてくれる感じ。癒し。


悪魔娘が最高に癒すのでものすごく眠れる
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ299717.html

ASMR系の配信で大人気のVTuber、周防パトラによる販売音声作品。収録時間はなんと約10時間。YouTubeのほうでいくつか聴いたことのある人ではありましたが、安定して気持ちのいい音を届けてくれるVTuberさんではあったんですよね。そんな普段から素晴らしいクオリティで届けられる放送の数本分がぎゅっと詰まった一作。耳かきとか、炭酸系のヘッドスパとか、オイルでのマッサージとか。どれをとっても一級品の気持ちのいい音を堪能させてくれる作品。文句なく、2020年のベスト音声作品だと思います。この作品で興味を持った人はYouTubeのほうも聴いてみることをオススメします。そしてYouTubeのおすすめ欄がASMRであふれかえ(ry

この方の音声作品で特筆すべきは耳のマッサージ音の大きさだと思います。他者比で明確に音が大きい。けれどそれが耳に触れる指の感触をより強くイメージさせて、ゾクゾクとした快感が伝わってくることになっているんですよね。それに、そうであるからこそ、耳をさすっていた指が耳の穴に入り、耳が塞がれるあの瞬間の気持ちよさも、引き立てられてるように思うんですよね。


●優しい小悪魔おねえさんに甘えた〜い!童貞卒業委員会♪
→(※R-18注意)https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ306011.html

エロ枠。説明不要。



以上。そんなところで。

最後まで悩んだ作品として、「ねこぐらし。2〜アメショ猫娘と癒やしのひととき〜」(→https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ310041.html)もありましたが、それぞれ別系統のよさがある作品にするのがいいかなと考えて泣く泣くはずしました。とはいえ、ヒノキっぽい風呂場の環境音の快さ、じっくりと耳をマッサージされる音の心地よさは、癒し系の音声作品として上記の作品にまったく劣るものではありません。


2021年はまだ、これを書くための聴き直しをしてただけで、まったく新しい音声作品を聴けてないのですが、おそらく安定していろいろな作品を聴きつづける年になるのではないかと思います。今年もまた素晴らしい作品と至福の時間が過ごせることを期待したいですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 17:28| Comment(0) | 音声作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: