2019年08月06日

キーミスティックアンダーカバー

キーミスティックアンダーカバー (バンブ-・コミックス Qpa collection)
キーミスティックアンダーカバー (バンブ-・コミックス Qpa collection)

表題作の、攻めの変態ぶりにツッコミ入れずにはいられない受けとのやりとりもそれはそれでおもしろかったけど、それ以上に、最後に載ってた短編「千夜めぐり」がよかったですね。

記憶を消されてしまう最後の夜、花向けとして想いを募らせていた相手に抱かれる一夜限りの記憶。そんなシチュエーションで、最後の夜だからと優しくいたわろうとする攻めの男に対して、最後だからこそめちゃくちゃになるまでかわいがってほしいとねだる受けの男娼ちゃんがすごくいじらしいかわいさにあふれてたんですよね。

いつも客の好きにされる男娼だからこそ、最後の夜はそうしていやな気分を味わうことなく、おだやかに過ごしてほしい。そうした気遣いはうれしいものではあるんだけど、なまじ好意を抱く相手だからこそ、そうした気遣いは逆に執着のうすさと映ってしまうわけで。男娼として最後の夜に差し出せる最高の餞別は己の体以外にはない。けれどそれすら欲してもらえないとなれば、それは己の価値はその程度のものでしかないと言われたかのようであって。

最後の夜だからこそ、そんな別れはあまりにも悲しくてやるせない。そう思うがゆえに、自らの手で自分の体を高ぶらせ、相手の男の目の前でいやらしい姿を見せつけることで欲望をふくれあがらせ、いてもたってもいられない気分に駆られるままもむさぼらせる。ペースも考えずにひどくがっつかれて、そうしてやっとうれしげにほほえむ姿は、たいへんにいじらしくてかわいかったです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:23| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。