2019年06月18日

フェチップル(2)

フェチップル(2) (KCデラックス)
フェチップル(2) (KCデラックス)

『フェチップル(2)』(るり原 ズラチー)|講談社コミックプラス

柚木家変態しかいやがらねえ。ここが魔境か……。いやしかしおそるべきは、家族以外にも幼馴染みとかも含めて全員なんらかのフェチ持ちなキャラしか登場してないということか。このマンガ、変態しかいやがらねえ……。

というか、基本的に変態どもの頭のおかしいフェチっぷりにツッコミが追いつかないくらいのギャグっぷりなのに、ちょくちょくラブコメな雰囲気出してくるからおもしろい話なのであって。

そして、そんなラブコメでいい感じの空気のときに、見せ場のコマで言花の艶やかなロングヘアを情報量マシマシで描いてくれるからもうたまらない作品なのでありまして。主人公ともども大ゴマのたびごとにドキドキさせられっぱなしでありましたですよ。露出度的には低いはずなのに、めっちゃ色気ただよってますもんね。主に髪とか髪とかから。個人的には54ページ目がこの巻での至高の一コマだったと思います。いやまあ68ページ目も捨てがたいんですが……。

あと、どうも2巻の発売に合わせて1巻が新装丁されたらしいんですけど、そっちの絵もかなりクリティカルにヒットしてくるものでして、初期のバージョンですでに持ってるにもかかわらずあらためて購入必須な気にさせられていたり。

まあそんなバカをやりつつも、ラブコメ的にはかなりニヤニヤできていい感じの展開で進んでるのも確かでして。すでに1話の時点で同棲してるんで、どこがゴールになるんだろうかという疑問はありますが、ともあれ続くかぎりはまだまだ楽しませてもらいたいシリーズですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:53| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: