2019年05月28日

進化は万能である 人類・テクノロジー・宇宙の未来

進化は万能である──人類・テクノロジー・宇宙の未来 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
進化は万能である──人類・テクノロジー・宇宙の未来 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

偉大な先駆者や計画的なトップダウンによるものではない、自然発生的な変化の積み重ねによってボトムアップ的に「進化」してきた人間社会の姿を様々な分野から描き出そうとする野心的な著述。

進化とはそれすなわち、累代的な変化の蓄積である。ドラスティックな変革ではなく、たとえそう思えることであっても、その瞬間だけを見ればそう見えるのかもしれないが、その変革を用意する背景が少しずつ準備されたうえでの最後の一撃が画期的な印象を与えているにすぎないとする。

筆者の主張によれば、歴史さえもが偉大なリーダーは単に時代の表象でしかないことになり、その登場を準備し台頭を支えた民衆たちこそが時代の「進化」のカギであったことになる。さらにいえば、変革の必要性が生じる社会的な状況さえ整えば、現在知られている偉大なリーダーがいなくても、別の人物が似たような事績をあげてのけただろうということもできる。それにしたがえば、いま現在のこの世界にいたる人間社会の発展は偶発的でありながら必然的でもあった、とでもなるのだろうか?

さすがに記述がさまざまな分野にまたがっているためか、多分に問題提起の度合いが高い箇所もありながら、興味深い内容だったとは思う。特に、上からの指導や計画によるものではない、社会のあちこちから自然発生的に現れた進歩の伝播・深化による、計画されたわけでもないにもかかわらずの効率的な発展システムの形成というのは、アメリカに代表される自由主義社会のダイナミックな発展のメカニズムを称揚し解き明かすためにこの上なく力強いメッセージであるように感じられた。

たいへん刺激的で、それゆえに面白い一冊であった。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 02:46| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。