2019年05月12日

着たい服がある(1)

着たい服がある(1) (モーニング KC)
着たい服がある(1) (モーニング KC)

『着たい服がある(1)』(常喜 寝太郎)|講談社コミックプラス

背が高くかっこいい装いが似合うんだけど、本人としてはかわいいロリータ服が好きな女子大生の主人公が、周囲の目に悩みながら好きな服を着たい自分の気持ちと向き合っていく話。

どれだけ似合わないと言われようが笑われようが、自分が着たい服を着るのがいちばん気分がいい。なりたい自分の姿になれるのがいちばんうれしい。いいじゃないですか。素敵じゃないですか。

そんな主人公の転機になったのは、バイト先にやって来た助っ人男子の誰はばかることのないパンチにあふれた服装を目にしたこと。周りからそれはないと言われようと、好きな服を着るのがいちばん気持ちいいとなんのてらいもなく言ってのけるあの姿、最高にかっこよかったですね。

それに感化された主人公が、葛藤しながらもすこしずつ自分もなりたい姿に自信を持てていくようになる展開もとてもよくって。

まさにタイトルがそのものずばりな作品で、最強にかっちょいい話。すごくよかった。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 21:51| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。