2019年01月20日

あの娘にキスと白百合を(9)

あの娘にキスと白百合を 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
あの娘にキスと白百合を 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

あの娘にキスと白百合を 9 | あの娘にキスと白百合を | 書籍 | 月刊コミックアライブ オフィシャルサイト

番外編が本編感ある。既刊のカップルが再登場してくれて、そのままの雰囲気でいちゃいちゃしてくれるのがとてもいいんですよね。

いつきと紗和のカップルは、あいかわらずさーちゃん大好きすぎて昔の思い出まで全部覚えてるレベルないつきに対して、それを受け止める側の紗和が素で忘れてたりするやりとりがおもしろかったりするんですけど(誕生日忘れてたりとか)、今回も、うろ覚えで昔の思い出の品を持ち出してくる紗和に、さーちゃん大好きすぎるいつきがあえてツッコミを入れることなく、うれしそうにしてる自分を見てしあわせそうにしてるさーちゃんが見れて幸せな気分になれてるという、そんな入り組んだ構造にこちらまで幸せな気持ちにさせられるようでした。

あまねと仁菜と諒の三人は、シリーズでは独特の三人仲良く感が出てるのがいい感じで。そしてその中に、三人仲良く大好きなあまねと、そんなあまねの様子に幸せそうな諒と、三人という関係性にまだ照れのある仁菜という、三者三様の心情をばっちり感じさせてくれるのがいいものであり。

あとがきによると、シリーズ通した主役である白峰さんと黒沢そんの話もそろそろ終盤ということで。次はどんな話になるのか、楽しみですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:10| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: