2018年12月13日

お兄ちゃんはおしまい!

お兄ちゃんはおしまい! (IDコミックス)
お兄ちゃんはおしまい! (IDコミックス)

朝起きたら女の子になっていた話。

最初の数話はネットで読んだ記憶あり(もともとは『君の名は。』の二次創作で知った作者さんだったり)。あらためて読んでみてもおもしろい。

「引きこもりのクズニート」も小さな女の子の姿になるとかわいいんだよなあ。特にこの作者さん、羞恥顔をはじめとしたかわいい表情を描くのがとてもうまいので、まひろちゃんがなにをしててもかわいいかわいい。ヒラヒラした服を着せられればもちろん似合うし、髪をまとめてみればまた違ったかわいさが見れていいし、自撮りなんてしてみればいかにも女の子女の子した雰囲気が出てとてもかわいい。なんだけど、中身は「エロゲを愛する孤高の自宅警備員」なものだから、そんな女の子らしさ抜群の姿を見られれば恥ずかしさにもだえもするし、本来は男である自分との間の自己同一性の危機に沈んだりもする。けれど本人がどう思おうが、傍から見ている分にはかわいい女の子のかわいい姿にしか見えないから、読んでいるこちらとしてはほほえましいものを見る目にしかならないのだったという。

買い物やら体のことやら、話が進めばそれだけ女の子としての生活でのあれやこれやを経験していくことになるんだけど、そのたびにカルチャーショックを受ける様子がまたかわいくもあり。ちょっとずつ自然体の女の子らしさが身についてきてるように思えるところもありますが、もとの姿に戻ることはできるのかというのも含めて、お兄ちゃんの明日はどっちだという感じ。まあ、記憶喪失回のように、女の子であることへの抵抗がなくなったときに発揮される素直なかわいさは相当のポテンシャルがあると思うので、戻ってしまうのは惜しいような、でも戻れないままでは納まりがつかないような、なんとも悩ましい先の展開への期待。

2巻発売予定の情報もあがってきたようですし、ひきつづき楽しみにしたいですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 21:35| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。