2018年07月28日

2018年6月の読書まとめ

6月は11冊。うーん、伸びない。そしてこれ以上なにも書くことがない。

6月読了分からのお気に入りは以下の3冊。

[☆☆☆☆]ボクラノキセキ(1)  感想
ボクラノキセキ: 1【イラスト特典付】 (ZERO-SUMコミックス)
マンガより。どこか懐かしい雰囲気、それでいていま読むとタイムリーな感さえ抱かされる、前世の記憶がかかわる学園ファンタジーの開幕編。とても好き。

[☆☆☆☆]議院内閣制――変貌する英国モデル  感想(Twitterへ)
議院内閣制―変貌する英国モデル (中公新書)
新書より。学問的にとらえた場合の政治の世界。制度面から見た権力の構図が興味ぶかく、おもしろい一冊。

[☆☆☆☆]ポピュリズムとは何か――民主主義の敵か、改革の希望か  感想(Twitterへ)
ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か (中公新書)
新書より。説明不要で問題視されている感のあるポピュリズムの潮流について、具体的な各国の事情をもとに、いちから理解をするための一冊。その台頭が与えるのは悪い影響ばかりでないと知ることは、複雑な気持ちでもあり、けれど興味深くもあり。


……なんというか、これでライトノベル中心の感想ブログを名乗ってていいものかという気がしてくるラインナップ。最近あまり、これぞというライトノベル作品に出会えない。興味の方向性の比重が今そちら側にないだけか。7月は読了数自体もさらに減ってるペースなのだけど、もっとがんばらんとなーというところ。英語の文章に関しては、ニュースから物語に回帰してきた感があり、このペースのままもう一冊、そちらも早いうちに読み終わりたい。

6月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:3678
ナイス数:2

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈外伝4〉白銀の晶姫編ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈外伝4〉白銀の晶姫編
読了日:06月03日 著者:柳内 たくみ
されど罪人は竜と踊る〈11〉Waiting Here to Stop the Noisy Heart (ガガガ文庫)されど罪人は竜と踊る〈11〉Waiting Here to Stop the Noisy Heart (ガガガ文庫)
読了日:06月08日 著者:浅井 ラボ
剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!? (GAノベル)剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!? (GAノベル)
読了日:06月09日 著者:年中麦茶太郎
愛と指輪の重さ (ハーレクイン・セレクト)愛と指輪の重さ (ハーレクイン・セレクト)
読了日:06月13日 著者:キム ローレンス
バスカビル家の狗 1 (オーバーラップノベルス)バスカビル家の狗 1 (オーバーラップノベルス)
読了日:06月15日 著者:糸宮むぎ
珠華杏林医治伝 ~乙女の大志は未来を癒す~ (コバルト文庫)珠華杏林医治伝 ~乙女の大志は未来を癒す~ (コバルト文庫)
読了日:06月17日 著者:小田 菜摘
囚われの男装令嬢 (ノーチェ文庫)囚われの男装令嬢 (ノーチェ文庫)
読了日:06月20日 著者:文月 蓮
トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:06月23日 著者:栗本 薫
霊感少女は箱の中3 (電撃文庫)霊感少女は箱の中3 (電撃文庫)
読了日:06月25日 著者:甲田 学人
The Dragon with a Chocolate Heart (Dragon Heart 1)The Dragon with a Chocolate Heart (Dragon Heart 1)
読了日:06月25日 著者:Stephanie Burgis
賭博師は祈らない (電撃文庫)賭博師は祈らない (電撃文庫)
読了日:06月27日 著者:周藤 蓮

読書メーター
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 23:14| Comment(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: