2018年07月14日

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2018年上期」投票用

去年の下半期はパスしたので1年ぶりの参加。とはいえ今回も、読了本中に対象期間内作品でかつこれはというものがなかなか見つからず、直前まで不参加のつもりでいましたが、ぎりぎりのタイミングでいい作品が見つかりましたので、やっつけながら投票することに。

ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2018年上期
https://lightnovel.jp/best/2018_01-06/

投票作品は以下の2つ。

『秘密の姫君はじゃじゃ馬につき』  感想(まだ)
秘密の姫君はじゃじゃ馬につき (ビーズログ文庫)
ここのところ買ってる小説の3分の2以上が女性向けになってる気がしますが、ともあれそんな少女向けより。
イラストレーターの名前にまず目をひかれる作品ですが、読んでみるとキャラクターの魅力にひきこまれる一冊。跳ねっ返りながらも国を守る騎士たらんとする意志は本物で、信奉者レベルで姉王女思いの主人公オフィーリア。第一印象は悪いながらもオフィーリアとのかけあいはおもしろく、なによりいやみなく部下の騎士たちの責を一身に負う背中が頼もしい上官のアレクシオ。美貌に才知に毒のある言動に、次期女王としての理想の体現者であり、かまいたがりな妹思いの姉王女セラフィーネ。もっともっといろんな姿を見せてほしいと思わされるキャラクターたちの世界がおもしろい。
【18上期ラノベ投票/9784047350854】

(番外編)

『リラクゼーション癒香 〜魅惑のセラピストたちによる癒しのマッサージ&洗体、そして貴方にだけ特別なコトを〜』
リラクゼーション癒香 〜魅惑のセラピストたちによる癒しのマッサージ&洗体、そして貴方にだけ特別なコトを〜 (オトナ文庫 103)
エロ作品に関してはすこし前から別ブログに放り投げることにしてるんですが、自分定義のライトノベルでよかった作品として、これもはずせないなという気持ちがありまして。原作ありですし、ややイレギュラーな作品かとは思いますがともあれ。
新規開店したばかりのマッサージ店(エッチなサービスあり)に偶然第一号の客として入ることになり、そこからリピーターとしてすこしずつ特別対応をも受けていくことになる話。読んでいるだけでこちらまで気持ちよくなってきそうなマッサージの描写がここちよく、またじわじわと性感を高めた末に絶頂へと導かれるていねいな流れが満足感を覚えさせてくれる。リピートすればするほど快い時間を堪能できる、こっそりオススメの一冊。
【18上期ラノベ投票/9784801516038】
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:59| Comment(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: