2018年01月15日

水玉ハニーボーイ(7)

水玉ハニーボーイ 7 (花とゆめCOMICS) -
水玉ハニーボーイ 7 (花とゆめCOMICS) -
水玉ハニーボーイ 7|白泉社

かっこいい仙石さんが何度も見られてとても満足した。前巻にて(だっけ?)気持ちを自覚したこともあって、藤君からのアプローチに動揺させられたりもするんだけど、それがまた自然体のかっこよさとのギャップをひきたててくれて。前回からひきつづきの修学旅行回は特によかったですね。たまに藤君への対応が雑になるときの真顔とか、動揺して乱されたペースを取り戻そうとして藤君をやりこめて愉快げな表情とか、今回は仙石さんのいろんな表情が見れて、凛々しイメージが先立つ彼女にしては珍しいという印象を受けつつも、それでいてどこをとっても仙石さんのかわいさ(と総称してみる)にあふれていてたいへんよかったです。

仙石さんにかぎらずですけど、全体的な絵の雰囲気がとても好みな感じになってきたような気がするというか、特にキャラの髪や顔の描きかたあたりが気に入ってるように思ったり。藤君しかり、一華さんや今回初登場の珊瑚先生など、ぱっと見のビジュアルでかわいいキャラばかりで、なおかつ話もテンポよくコミカルでありながら少女マンガとしての進展もしっかりあって面白くと、読んでいてとても幸せな気分になれるシリーズ最新刊でした。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:44| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: