2017年06月10日

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 (レジーナブックス) -
自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 (レジーナブックス) -

全編にわたって自称悪役令嬢なヒロインがポンコツでとてもとてもかわいい。表紙絵でもそれがばっちり表れてますよね。清く正しい悪の華(矛盾)を目指すはずが、背伸びしてる子供感が抜けずにほほえましく見守っていたくなる感じの言動になっているのがなんともかわいらしいんですよ。本人の知らないところで「愛でる会」なるものが立ち上げられているのもうなずけるもの。なんというか、悪役を目指しているのでありながら、悪意がまるで感じられない子なんですよね。あるのは素直さと行動力とポンコツさと……その他もろもろあるけど、悪意やそれを他人に伝染させる力なんてものは少しもなくて。だから、父親を悪の道に勧誘してみたり、取り巻きを作って本来の「ヒロイン」をいじめようとしてみたりするんだけど、困った子供のように扱われたり、実はいい人っぽい感じになっていたりと、どこまでもかわいらしい「悪役」さんの域を出ないのがたいへんほほえましくてですね。主役の殿下ならずとも次にはどんな面白いことをしてくれるんだろうかと、しばらく眺めていたくなる子なんですよ。いやもうかわいいかわいい。どうかその純真さを損なわずに成長していただければ……。まああんまり他人に迷惑かかりそうになったら殿下や周りの人たつがストップかけてくれるし、バーティア嬢本人も注意されたら素直に聞き入れちゃうタイプなので、あまり心配はしていなかったり。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック