2017年05月06日

とりかえ・ばや(1)

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ) -
とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ) -

なよやかに育った弟よりも男がするとされることを好んで育ったゆえに、男として元服を迎えた沙羅双樹の君。ではあるものの性自認は女のままであり、男社会で生きることになって持ち前の明るさから周りからはちやほやされながらも心のうちで孤独をかこつ描写がいい感じ。睡蓮の君とふたりでしかわかちあえない感情を吐露する様子も先行きの不安を思わせてくれて。そのうえ実は女なのではないかと疑われては身を引いたはずの女性社会のやっかみも受けることになるからなかなか大変な立場。特異な存在とはいえ、男と女で生き方がはっきり峻別された社会で、その境を超えて生きることの難しさが伝わってくる。先の展開が気になる話。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック