2017年02月22日

パレス・メイヂ(1)

パレス・メイヂ 1 (花とゆめコミックス) -
パレス・メイヂ 1 (花とゆめコミックス) -

まっすぐな性格と忠義の心から今上の女帝に可愛がられる少年侍従という、最高に素晴らしい話であった。御園といるときにだけ、いたずら好きな少女のような姿を見せたりなどとても気を許した様子を見せてくれるのがとてもいいんですよね。そして、この巻の最後の話の、慣例を破ってでも御園を贔屓して儀礼に参加した場面、いかにも寵臣という感じで最高でしたね。最高でした。まあその分、次以降で陛下の元婚約者である鹿王院宮との軋轢が強くなりそうでこわいんですが。でも、ちょくちょくはさまれるモノローグ的に、完全に二人の縁が切られてしまうことにはならなさそうで? そういう意味では安心して読める……んでしょうかね? ともあれ、楽しみにしたいです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック