2017年01月12日

2016年12月の読書まとめ

12月は20冊。11月に仕切り直しをして2か月目、調子のいいペースになったかと思います。ただ、それなのにもう新刊を買ってから読むまでの間が10〜15日ほど空いてきているのはちょっとまずいのではないかと思う次第。まあもともとそんなに読書ペースを上げれるわけではないとわかってはいたので、この機会に気になる新刊を全部読むのはあきらめることにしないといけないですね。悩ましい。とはいえ、個人的に気になる新刊以外にも、世間的に人気のあるシリーズも押さえておきたいですし、そのための余裕も確保した読書ペースにしておきたいんですよね。1月3日に投票締切を迎えたSUGOI JAPANの候補作も、この月はほとんど読むことができませんでしたし。いろいろ試行錯誤していきながら調整していきたいです。あと、小説を読むのが手いっぱいで洋書とかの方の余裕があまりなくなってきてるのはちょっと想定外。休日とか、へたするとブログの更新といつも見てるサイトの更新チェックと次の一週間の新刊チェックだけでほとんど終わってたりしますからね。なんだか日一日と、というレベルではないんですけど、ひと月前よりも今のほうが明らかにその辺のことをしているときの時間の経過が早くなっててこわい。

それはともかく、先月読んだ中からのお気に入りは以下の2作。

[☆☆☆☆☆]ドラゴンの塔 (上)魔女の娘 / (下)森の秘密  感想
ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘 -  ドラゴンの塔 下巻 森の秘密 -
海外ファンタジーより。ただの村娘として生まれ育った少女が魔女としての道を歩むまでになる物語。大切な親友の少女を失いたくないという思いから伝統的な魔法とは異質な道を突き進んでいくことになるアグニシュカの行動、その行く末がとても印象深い作品でした。

[☆☆☆☆]愛玩姫の調教  感想
愛玩姫の調教 (乙蜜ミルキィ文庫) -
ライトノベルより。こちらの気持ちなどおかまいなしに、ただただ好きなように弄ばれるだけだと思っていた男たちの心の深い部分を知ることで、そんな彼らのことが愛おしくてたまらなくなる。この前後の明確な変化がこころよい一冊でした。ということを感想で書き忘れていたことを思い出してここで追記してみたり。

以上。もうちょっとあるような気がしてましたけど、あと一歩というところでこんなところだったでしょうか。ともあれ、これを上げたら次は1年間のまとめですね。

以下、読書メーター貼り付け。

12月の読書メーター読んだ本の数:20読んだページ数:6325ナイス数:3本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第一部「兵士の娘V」本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第一部「兵士の娘V」読了日:12月30日 著者:香月美夜
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました。 (ビーズログ文庫)なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました。 (ビーズログ文庫)読了日:12月27日 著者:汐邑 雛
月とうさぎのフォークロア。 St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。 (GA文庫)月とうさぎのフォークロア。 St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。 (GA文庫)読了日:12月25日 著者:徒埜 けんしん
ある小説家をめぐる一冊 (富士見L文庫)ある小説家をめぐる一冊 (富士見L文庫)感想ぶっきらぼうな口調にいろいろ不安になるぐらいの生活破綻ぶりと不思議な力を持つという小説家。そして愚直で強面で家事に気の利く編集者。これは形は違えど主従ものの香り。とすれば、信頼関係がある程度できてきた次からが見どころか。この一冊では空野の力のことといい、どうにもまだ狐につままれたような感じがしてならない。読了日:12月24日 著者:栗原 ちひろ
愛玩姫の調教 (乙蜜ミルキィ文庫)愛玩姫の調教 (乙蜜ミルキィ文庫)読了日:12月22日 著者:月森 あいら
ドラゴンの塔 下巻 森の秘密ドラゴンの塔 下巻 森の秘密読了日:12月21日 著者:ナオミ・ノヴィク
ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘読了日:12月20日 著者:ナオミ・ノヴィク
艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫)艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5 (ファミ通文庫)感想窮地に陥った仲間を自分たちだけでも救い出そうと動きださずにはいられない必死さ、駆逐艦の意地だね。(当時は)駆逐艦だけでしかクリアできなかったゲームの3-2の条件をしっかり落としこみつつ、今回も熱い駆逐艦魂を見せてもらいました。名誉駆逐艦の絆も、いいものですね。あと、陽炎が呉で訓練されすぎて軽巡洋艦娘からの鬼のしごきを率先してこなそうとしてひかれてるのは笑った。読了日:12月17日 著者:築地 俊彦
エルフ・インフレーション 1 (ヒーロー文庫)エルフ・インフレーション 1 (ヒーロー文庫)感想頭はよくないけど超楽天的な主人公。いいよね。おかげでたいていの展開は雰囲気暗くならずに明るく楽しめる。才能はあるけど魔力はない魔法使いのサラが、魔力はあるけど魔法の才能がない主人公の魔力を使ってめちゃくちゃなレベルの魔法をぶっ放して辺り一帯焦土にしちゃったのは笑った。オーバーキルすぎる。ついでに主人公も殺しそうになってたし。ラストが唐突すぎるきらいはあったけど、ともあれ次も楽しみにしたい。読了日:12月16日 著者:細川 晃
異世界修学旅行 2 (ガガガ文庫)異世界修学旅行 2 (ガガガ文庫)読了日:12月15日 著者:岡本 タクヤ
手のひらの恋と世界の王の娘たち (電撃文庫)手のひらの恋と世界の王の娘たち (電撃文庫)読了日:12月15日 著者:岩田 洋季
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘II」本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘II」読了日:12月13日 著者:香月美夜
The Inquisitor's Tale: Or, The Three Magical Children and Their Holy DogThe Inquisitor's Tale: Or, The Three Magical Children and Their Holy Dog読了日:12月10日 著者:Adam Gidwitz
蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)感想転生王子の妹のブラコン王女が気になりますね。まだちっちゃい女の子だからこその可愛らしさがあるけど、ともあれ小さいころから才能を褒めそやされてきた兄の姿をすぐそばで見ながら育つうちにすっかり懐いていっしょじゃなきゃいやという気持ちがふくらんでるの、いいですよね。その実、才能にあふれてるのは妹のほうで、妹の前でかっこわるいところは見せられないとがんばってきたというシュンもいいよね。お兄ちゃんだね。読了日:12月10日 著者:馬場 翁
艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (4) (富士見ファンタジア文庫)艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 (4) (富士見ファンタジア文庫)読了日:12月09日 著者:内田 弘樹
軍服の花嫁 (ソーニャ文庫)軍服の花嫁 (ソーニャ文庫)読了日:12月09日 著者:富樫聖夜
サボテン王子のお姫さま (ソーニャ文庫)サボテン王子のお姫さま (ソーニャ文庫)読了日:12月06日 著者:八巻にのは
いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋 (角川ビーンズ文庫)いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋 (角川ビーンズ文庫)読了日:12月05日 著者:九江桜
造られしイノチとキレイなセカイ (HJ文庫)造られしイノチとキレイなセカイ (HJ文庫)読了日:12月03日 著者:緋月 薙
灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫)灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫)読了日:12月01日 著者:十文字 青
読書メーター


posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。