2016年11月12日

盟約のリヴァイアサン(5)

盟約のリヴァイアサンV (MF文庫J) -
盟約のリヴァイアサンV (MF文庫J) -

この作者さんのハーレム形成過程の関係性の描き方はすごく好き。この、ひとりずつフラグが立っていたものをひとつの話で一気に回収していく感じ。一歩先んじているヒロインがあり、出遅れているヒロインがあり、それらすべてがぐっといちどきに主人公と距離を近づけていく。誰が一番最初に主人公とくっつくのかと思えば(まあ決断を先延ばしにしたい主人公がいつその気になるか次第というところはありましたが)、まとめて何人もが手に入ろうとしている。ひとつ選ぼうがふたつ選ぼうがいくつ選ぼうが選り取り見取りと言わんばかりにヒロインたちがふところに飛びこんでくる。この、いかにも欲望をかきたてるような構図がですね、とてもいいと思うんですよ。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック