2016年09月01日

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール

後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫) -
後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫) -
なんだよこれ!? やっぱり石川博品はすげえよ。なんでそれを組み合わせようと思ったんだって奇抜な設定を、その奇抜さはそのままに、もっともらしい話を作り上げてきやがる。なんで後宮の話なのに野球なんてしてんのさ。キャラクターたちはまじめに野球してるからそういうもんなんだろうなと思って読み進めるんだけど、ふっと我に帰るとやっぱりなんでこんなところでとツッコミいれたくなってしまう絶妙なあんばいで。野球小説として面白かったかとなると微妙なところだったとは思いますが、次から次へと飛び出す作者らしいかけあいのノリは健在で。それがやっぱり楽しかったんですね。さすがに奇抜な設定を隠しもしないつくりなんで、打ち切られたのもやむをえないかなーとは思いますが、作家のファンとしてはいつも通りに楽しませてくれる話でした。もう一冊出てるみたいなんで、そっちも、いずれ。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック