2015年11月16日

このWeb小説がすごい!

このWeb小説がすごい! -
このWeb小説がすごい! -

自分の投票内容はこんな感じ

コメントは2つ採用されてました。

『ソードアート・オンライン』はアリシゼーション編をまったく読めてない状態での感想なので、他の方とはちょっとずれてるかも?

『幼女戦記』はWebで読んだ戦記系作品の中でも終盤の熱さは屈指のものだったと思いますので。書籍版をまだ読めてないのが情けないところですが、それでもタイトルでネタと思って敬遠してる人にはぜひともと読んでみてほしい作品ではあります。

それと、自分のコメントは採用されてませんでしたが、1位で投票した『白虎戦舞』が他の方のコメントで紹介されてたのはうれしいかぎり。読んだタイミングがよかったんだろうなあと思っていますが、それでもあれほどにのめりこむように読んだWeb小説は、いまのところこれのほかには一つ二つある程度でしょうか。自分のなかでいまでも忘れられない作品になっているのを感じます。

次も行われるとしたらそのときのために、読み取れそうな傾向も見ていきたいところ。

まずは、『このライトノベルがすごい!』と比べると、どうしても投票数は少なくなりますね。自分のコメントが採用されてうれしい気持ちはあるんですが、でもそれってほかに候補がそんなになかったからなんじゃないかという気も。今回、ちゃんとした本の形で結果が発表されましたし、次はもう少し増えるでしょうか?

投票の中身を見ていくと、予想通りに少年向けの作品が強かったみたいで。これは『このライトノベルがすごい!』と同じところが編集してることを思えばさもありなんといったところですが、少女向けと思われるものは個人サイト掲載のものが多かったのが意外というか。少年向けの方の小説家になろうのからの多さを見てるともうちょっとレジーナとかアリアンローズからもあってもいいような気もしますが投票者層の違いでしょうか? 個人的には、その辺りには少年向けの読者も楽しめそうな作品もあると思ってるので、次にはその辺を推してみるのもありかと考えてみたり。

また、オールタイムで投票対象を選べる規定だったにもかかわらず最近の作品が大半だったのは、そちらの方が投票者としてもホットだったからか。自分は本当にオールタイムベストくらいのつもりで選んだんですが、そこは浅い読者ゆえの幅の狭さ。過去作はなかなか話題にもあがりづらいところがありますので、自分としても、今後投票したいものとして追加されてくのは新しい作品ばかりになっていくかと思いますが。

R18作品は、投票規定的にはやっぱり禁止はされてないみたいですね。目利きの方の投票にもありますし、作品ガイドにもありますし。ただ、でも、この本を出してるところはR18系を手掛けてるところじゃないですし、今後の投票は避けた方がいいのかもとも思えたり。書籍版に年齢制限は特になかったようにも記憶してますが、それでも少年向けの読者にアダルトを勧めてしまうのは抵抗があるというか。

ともあれそんなところで。読みたい作品もいくつか見つかったことですし、またぼちぼち読んでいきたいところです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。