2014年08月04日

篠崎さん気をオタしかに!(3)

篠崎さん気をオタしかに! (3) (メテオCOMICS) -
篠崎さん気をオタしかに! (3) (メテオCOMICS) -

今回はイベント盛りだくさんでしたね。夏のイベントの数々にいつものように全力でぶつかっていき、合間のちょっとした話でもやっぱり全力投球な秋菜は、見ていてとても面白いのです。今回もどの話でも笑わせてもらいました。

特にコミケの回とか、あの軽いところからディープなところまで幅広く取り揃えた空間での未知との遭遇に力いっぱいリアクションしてくれるのですが、その気持ちがすごくわかるというか。それに、ツッコミまくってたかと思えばいつの間にかお祭りの雰囲気に乗っかって楽しんじゃってるところとか、単独行動してても面白い子ですよね。というか、『女の子のためのオタク女子の落とし方』とか、あなた何をちゃっかり買ってるんですかー。

新キャラとしては楓の中学時代の友達が登場。まああの楓の友達という時点でお察しの通りオタクであったわけですが、これがまたキャラの濃いオタクどもでして。コミケ回と合わせて、BLの世界の奥深さの一端に触れた思いですね(あくまで素人の感想ですが)。とりあえず女体化BLについて詳しく……と問い詰めたいところですがそれはさておき。

ショッピングでの秋菜の水を得た魚のようないきいきした様子もよかったですね。楓って本人も言うようにおしゃれってキャラじゃなかったですが、今後こちら方面での秋菜の活躍にはさらなる期待ができそうな予感。

秋菜の中学時代の友人だと今回はやはり小夏が印象的。積極的にバカやってくタイプなので見てて面白いというのもあるのだけど、一見性格合わなさそうなオタク相手にもまるでためらわずに話しかけてけちゃう積極性はすげーなーと。それに、秋菜を間に挟んだからとはいえ、噛み合ってないようでいてなんだかんだで楽しく話ができちゃうところも。そういえば、オタクではないながらも他人が楽しんでることは馬鹿にしない人ではありましたっけ。ただの面白キャラではなかったのですね。普段はアレですけども。

ともあれ、ラストの秋菜さんの相変わらずの妄想爆発ぶりに次の巻も楽しみですというところで。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。