2014年05月02日

2014年3月の読書まとめ

3月は24冊。4月のうちにこの月次まとめを書いてしまいたかったのですがぎりぎり間に合わず。とはいえ前の月のまとめから一ヶ月空けずに書けたのでよしとしたいです。読了後に感想書きの待ちの山に積まれてる本も気付けば30冊以下に減ってますし、小幅ながら前進できてるということで。

3月読んだなかからのお気に入りとしては以下の4冊。上からお気に入り順です。

[☆☆☆☆]詐騎士(5)
少女向けライトノベルより。ラストの急展開が。ついに来たかという、待ちに待った展開で。そのいきなりの急展開ゆえに。期待含みで持ち越された分、逸る気持ちを抑えきれなくなりそうで。

[☆☆☆☆]ヴァルデマールの使者(2)宿縁の矢
翻訳ファンタジーより。粉微塵に崩れてしまった自信を取り戻す訓練は辛く、苦しい。けれど泣き出してみじめな気持ちのまま眠りに落ちてしまっても、翌朝目が覚めてみれば信頼する馬の息吹きが確かに身近に感じられる。そんな、馬のいる空間。癒し。

[☆☆☆☆]剣刻の銀乙女
少年向けライトノベルより。むごたらしい争いの最中だからこそ、人を楽しませよう笑ってもらおうという態度を貫く姿が輝いて見えるのです。

[☆☆☆☆]彩雲国物語 漆黒の月の宴
少女向けライトノベルより。主上の待つ高みに向けて着実に成長できていると思ったところで格の違いをまざまざと思い知らされる。なまじ一人の男と女ではない官吏としての手腕であるだけに、その差ははっきりしてしまい、ショックにしばし呆然としてしまう。けどそれがまた快感でもあり。

Web小説の方では、完全に読むペースが鈍ってます。そのぶん書籍を読むペースが上がっているのですが、一ヶ月ほとんど一作にかかりきりだったというのはさすがにどうかとも思ったり。とはいえあちらを立てればこちらが立たずな状態なので、しばらくこのままでいくつもりではあります。

そんなところで。4月のまとめこそは今月中に書いてしまいたいです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。