2013年06月12日

ミスマルカ興国しない物語 〜ミッション・シャルロッテ〜トヨノカが食べたいわね

(リンク先SWF) http://sneakerbunko.jp/novel_data/235687551296/_SWF_Window.html

ザ・スニーカーWEBより。カテゴリは若干迷いましたが、公式サイトでの連載なのでここでいいかなと。


今回もシャルロッテお姉様のパシらせぶりは絶好調だぜえ! 「トヨノカが食べたいわね」の一言から有無を言わさずパシらせる流れが見事でございました。それでいてお駄賃はちゃんと渡してるんだから、あまりの配慮に涙が出てきそうですよ。

シャルロッテ様はたまに天然なのか狙ってるのかどちらともつかない芸風をしてくれますよね。イチゴ狩りに行くのにライフルとか持ち出しちゃダメー! イチゴ狩りの「狩り」は“hunting”とは違いますってば!

(じゃあなんていうのかというと、調べたところ“picking”だそうです。「摘む」感じなのでそうなりますか)

それはさておき、今回も頭のネジが何本か飛んだおかしな博士の登場ですかいというところ。またしても無駄にハイレベルな技術を使って地味に厄介な事件を起こしてくれてやれやれといったところですが、なにはともあれ魔法少女にはおなじみの悪役が似合いますよねということで。え、どこに魔法少女がいるかって? やだなあ、マジカルプリンセス、シャーリー・ロッテちゃんに決まってるじゃないですか。もう少女なんて名乗れるほど子供じゃない? 嗜みあるレディがあんなノリノリでミラクル☆な手段にまで訴えて悪を倒したりするわけないだろ! いい加減にしろ!! マジカル・ハッピー☆トリガー(物理)? なんのことかわかりませんね。

という感じで、感想も相当はじけた感じになってますが、マヒロだけじゃツッコミが足りてないので仕方ないですよね。そうです、仕方のないことなのです。

そういえば、公開日時は10巻発売後のようですが、時系列的には9巻と10巻の間になるんですよね。9巻でパリエルから「今度会ったら殺す」的なことを言われていたもののすっかり腐れ縁的になってるような。10巻にて、マヒロに交渉というカードを切られる前に問答無用で実力行使に打って出たのは、もしかしたらこういうことがあったからこそ、それしかないという考えに至っていたのかもしれませんね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。