2012年04月17日

パパのいうことを聞きなさい!

パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッ...
パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) [文庫] / 松 智洋 (著); なかじま ゆか (イラスト); 集英社 (刊)

アニメがかなり好みな感じだったので原作の方にも手を出してみました。アニメはほとんどこの1巻の内容だけで1クールやってたということもあり、アニメと同じように楽しむことができました。ちょっと波乱万丈の過去を持つとはいえ平凡に大学生になった祐太が、突然三人の姪っ子たちの保護者になり、四苦八苦しながらも家族の絆を深めていく話。やっぱりいいものですね。

内容についてこれ以上感想書こうにもぶっちゃけアニメでほとんど書き尽してしまった感があるので、ここからはアニメから入った人間として、アニメとの比較などを少し。

一番大きな点は、原作だと瀬川祐太の物語として描かれてることでしょうか。主人公なんだし当たり前といってしまえば当たり前なんですが、アニメだと話数に余裕があったからかもともとそういうつもりだったのか、祐太だけではなく三姉妹にもしっかりスポットを当てた物語になってましたよね。この点ではアニメ版の方が好きかなあ。アニメを見てると原作ではちょっと物足りなさも。ですが、ラストについては、ちょっとよくわからないまま終わってたアニメと比べると、しっかり描かれていた原作の方が、区切りをつけるに相応しい心暖まる終わり方で好きですね。アニメではぼかされてた権利関係についてもさらっと書いてあったのはなにげにポイント高いかも。とはいえ、総合してどっちがよかった、というのは野暮な気がしますね。原作はあのラストを一番のクライマックスにするべく考えられた話。アニメは原作で何も描かれずに飛ばされてた時間で補完するような形で三姉妹にもしっかりスポットを当てるべく考えられた話。どっちにもそれぞれよかった点があり、どちらでも楽しめたという意味でいい作品だなぁと改めて思ったり。

そんなこんなで、次からはアニメのその先の話になるわけですが、そちらも楽しんでいけたらなーということで。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。