2012年04月05日

プリティーリズム・オーロラドリーム 第49話「舞い上がれ、オーロラの翼」

もらい泣きしてしまった……。りずむの想いがそなたに届いた瞬間からくるものはあったんですけど、二人の抱擁シーンなんて見せられたらもうね、こらえきれませんよ。りずむのオーロラライジングには楽しさやつらさも含めて本当にここまで過ごしてきたりずむの思い出が詰まってて、仲間たちと一緒だからこそここまでこれたんだなと、来し方振り返った感慨が込み上げてきたんですよね。MARsの3人の中では一番の努力家にもかかわらず3クール目まではあまり報われてなかったのが不憫だったんですが、Kコーチのもとでの修業を経て、そなたの元へ届けとばかりのこの上なく想いの詰まったオーロラライジングを見せてくれるまでになった。あいらとみおんにとっていいライバルにもなったというか、二人に勝るとも劣らない点数をも叩きだすようになったんだよなぁ。いやもう実に立派に成長してくれましたよ。りずむファンとしてはもう感無量でございます。

それにしても、ここ数回は話の進行がゆっくり目な気がしますね。それほど一話ごとに色んなものが詰まってるということですが、とにもかくにもとんでもないほどの盛り上がり。ここまで盛り上がれるのは、ここに至るまでの積み重ねがあるからですよね。1クールでは演出できない面白さ。そしてこれがまだ続く。個人的にはこの回の時点で面白すぎて面白すぎてもう感覚がおかしくなりかけてるんですが、まだ何話か残ってる。プリズムクイーンカップはまだ半分しか済んでないんですよね。期待の上限値なんて軽く突破されてしまってますよ。あとはもう何が出てくるのかわからない状態で、こうなるともはや、ただただ無心で次回を待つほかない境地。いやはや、まったくとんでもない。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。