2012年03月13日

パパのいうことを聞きなさい! 第9話「ちょっとマイウェイ」

一話ほぼまるまる美羽と仁村の「デート」回。えーと、これアニメオリジナルなんでしょうか? それとも原作通りなんでしょうか? 原作通りだとしたらちょっと少年向けラノベを侮ってたと白状しなきゃいけないところ。美羽は主人公である祐太との恋愛の相手としては幼すぎるものの、主人公の身近な女の子が他の男性キャラと真似事とはいえデートをするなんて展開は、今の少年向けのラノベでは不可能だと思ってた。そうでなくても作風が広く認知されたごく一部の看板級の人気作家くらいにしかさせてもらえないものと思ってた。それだけに今回の展開では驚くとともに、少年向けラノベもまだまだ捨てたもんじゃないなーと思いました。

そういえば、この作品は集英社系の色んな雑誌でコミカライズもされてるそうですが、その中のどれか少女マンガ雑誌ではちょうど今回のような美羽ヒロイン・仁村ヒーローの話が連載されてるという情報をどこかで見かけた気がします。それを思い起こさずとも今回の話って少女系の展開でしたよね。というか、ここまで見てきた限りパパいうって最近アニメ化された少年向けラノベによくある萌えエロ要素が薄いんですよね。よく見たらパンチラとか普通にあったりするんですが、気にしなければ目に入らない程度というか。個人的にはこのくらいがいい按配かなーと。

内容の方としてはまあ、女慣れしてる男は気配りがうまいなあということで。学校で嫌なことがあったのを忘れてパッと気晴らししたいってな美羽の希望を即座にしっかり汲み取って非日常的な「デート」の時間を演出してあげる心配りが憎い。そして仁村の祐太評では、やっぱり頑張ってる人には周囲が応援をもたらしてくれたりするものだよねと一人頷いてみたり。


posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。