2011年11月02日

2011年10月の読書まとめ

今月以降どんどん読める量が減っていきそうな予感。積みの中から読むべき物の選別もしたいところだけど、読みたい物を読んでればまあいいよね。
それと、最近はどうもこっちのブログに感想を書く気力が……。読書メーターの方の感想で書きたいことの要点はだいたい書けてるのでそれで満足しちゃうんですよね。どうしたものか。
そんなわけで先月読んだ分からのおすすめとしては以下の通り。

[☆☆☆☆]ハルケギニア南船北竜 感想
Web小説ですが。チートな知識を活かした内政物、つまるところ内政チートなわけですが、チートだけではなんともならない商人・貴族間の力関係や人間関係のバランスが絶妙。普段は堅実を地で行く展開ですが、ヒロインと出会ってから結婚するまでの流れはハイペースでぐいぐい引き込まれること間違いなし。

[☆☆☆☆]烙印の紋章(9)


以下、貼り付け

10月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:7097ページ
ナイス数:14ナイス

魔人伝奇OROCHI (角川スニーカー文庫)魔人伝奇OROCHI (角川スニーカー文庫)
現代異能だと思ったらほとんど異界で非日常な異能バトルだった。前作同様の詰め込まれた設定がたまりません。意表を突きまくってくる展開ではなく王道的な展開になってたので素直にバトルが楽しめて爽快。前作とのリンクもあるというけどそっちは全然わからなかった。
読了日:10月29日 著者:赤月 黎
織田信奈の野望 3 (GA文庫)織田信奈の野望 3 (GA文庫)
信奈さんはフィクサーとして君臨する腹積もりなのか。しかしその場のノリで取った行動が一勢力を動かすっていう流れはどうなんだろう?
読了日:10月26日 著者:春日 みかげ
ぼくと彼女に降る夜  アビリティー・ゼロ‾からっぽの未来 (富士見ファンタジア文庫)ぼくと彼女に降る夜 アビリティー・ゼロ‾からっぽの未来 (富士見ファンタジア文庫)
天才編とはなんだったのか……。そしてまたしても一番印象に残るところを取っていく「先生」。さすがのオーラです。
読了日:10月25日 著者:八街 歩
Missing〈3〉首くくりの物語 (電撃文庫)Missing〈3〉首くくりの物語 (電撃文庫)
上下巻でしたか。梨取りの昔話がこの話にどう絡んでるのかなということで。
読了日:10月22日 著者:甲田 学人
そう楽都市OSAKA〈上〉―都市シリーズ (電撃文庫)そう楽都市OSAKA〈上〉―都市シリーズ (電撃文庫)
金髪ヒロインがいないだと……!? 学生たちによるTOKYOとOSAKAの都市間抗争が名護屋から大阪圏にかけての日本各地を舞台に火花を散らすスケール感がたまりませんわー。あと、池丸・葵カプが好き。普段はがさつなのに特別な人相手にだけ見せる優しくて穏やかな態度がツボ。
読了日:10月21日 著者:川上 稔
パッチワーク!ワンダーランド2 (ファミ通文庫)パッチワーク!ワンダーランド2 (ファミ通文庫)
達哉が空気を読めるようになってきたのか、周囲が達哉のあしらいに慣れてきたのか。
読了日:10月20日 著者:庄司 卓
フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (B's-LOG文庫)フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (B's-LOG文庫)
前巻の覚悟からか、自分を卑下する気持ちで「小さな女王」という呼び名を意識することが減ったおかげで全体的にほのぼのした雰囲気。統治なんて体裁が欠片も整ってない地でせっせと領主生活を送ろうと奮闘するルノアリアが微笑ましい。とはいえ、彼女にはやはり高笑いがよく似合う。
読了日:10月20日 著者:くりたかのこ
Fate/Zero(2) 英霊参集 (星海社文庫)Fate/Zero(2) 英霊参集 (星海社文庫)
マスターに続いてサーヴァントの顔見せ回か。まだ互いに出方や底を探り合ってる感じだけどいつこの均衡が崩れるかと思うと気が抜けない。切嗣の見せ場はまだか。
読了日:10月19日 著者:虚淵 玄,武内 崇
ライタークロイス (富士見ファンタジア文庫)ライタークロイス (富士見ファンタジア文庫)
到らないところは少々あるものの、騎士のような正義感と腕前を持ち合わせた皇女様はいいですね。カインとしては損して得取った感じか。成り上がりファンタジーと銘打つ話としてはよさげな出だし。
読了日:10月18日 著者:川口 士
付喪堂骨董店〈7〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店〈7〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
最後まで合わなかった。その場しのぎで矛盾だらけの理屈をさも自分たちが絶対の正義かのごとくふりかざしてきたキャラたちは結局その行いを改めることはありませんでしたよ。しかもそのやり方のまま幸せを掴めるところを見せられちゃうと納得のいかないものが残る。あの結末ではとても償いになるとは思えないのだけど……。
読了日:10月16日 著者:御堂 彰彦
RPG W(・∀・)RLD1  ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫)RPG W(・∀・)RLD1 ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫)
異世界迷い込み 原作知識あり 俺TUEEE? 蘇生手段なし/Web小説に近いノリ。主人公がショウだとさらにそれっぽくなってたと思う。
読了日:10月16日 著者:吉村 夜
烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)
貴族の心構えで以って臨んだ戦となるとこれが初めてだよね。そこで得たもの失ったものに何を感じていくことになるのかが気になるところ。
読了日:10月16日 著者:杉原 智則
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読んでるとどんどんライフを削られていく……。もともと特殊な人たちが「普通」の枠に納まることを強いられるのを目の当たりにするのはつらい。
読了日:10月15日 著者:小野 不由美
断章のグリム〈1〉灰かぶり (電撃文庫)断章のグリム〈1〉灰かぶり (電撃文庫)
なんとも痛覚を刺激される話だ。これがメルヘンか……。シンデレラの話が解釈次第でこんな展開にもなるというのはとても面白かった。
読了日:10月14日 著者:甲田 学人
ツァラトゥストラへの階段〈3〉 (電撃文庫)ツァラトゥストラへの階段〈3〉 (電撃文庫)
暖かみのある交流は囚人ゲーム内ではそれさえ一時の娯楽にすぎないのかな。各プレイヤーが己のエゴを第一にし決して通じ合えない冷たい世界こそがリアル。
読了日:10月13日 著者:土橋 真二郎
付喪堂骨董店〈6〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店〈6〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
危害を加えられたのが咲でよかった。咲ならまだ素直に心配できる。
読了日:10月11日 著者:御堂 彰彦
烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)
普段はビックリさせられるくらいに頭を巡らせるくせにここぞという時には腹で考える奴だなぁ。オルバらしくはあるけど皇子らしくはないよな。
読了日:10月11日 著者:杉原 智則
マヴカレ魔法少女! (二次元ドリーム文庫)マヴカレ魔法少女! (二次元ドリーム文庫)
女の子にさせられた挙句、幼馴染に処女を奪われたり犯されたりしていくうちに女の悦びに目覚めていく展開はエロい。TSといいふたなりといい全編通して濃くて倒錯的。
読了日:10月10日 著者:コトキ ケイ,しなの ゆら
義兄 明治艶曼荼羅 (ティアラ文庫)義兄 明治艶曼荼羅 (ティアラ文庫)
義兄にその身を汚されることに理不尽を感じつつも官能に震えてしまう姿がエロい。逃れようとしても執念深く手を回され逃れられない無力感がたまりません。
読了日:10月09日 著者:丸木 文華
あまえて騎士ねえ様 (美少女文庫)あまえて騎士ねえ様 (美少女文庫)
ラストが不法侵入とか……。主人公の自分勝手さとモラルの欠如ぶりがムカつく。
読了日:10月09日 著者:あすな ゆう
ゆらゆらと揺れる海の彼方〈7〉 (電撃文庫)ゆらゆらと揺れる海の彼方〈7〉 (電撃文庫)
エミリアのつっこみ通りにへこんだ。そして回想はいきなり無能者のオンパレードだぜヒャッハー! ウォーミングアップはその程度にしといてもらおうか。
読了日:10月05日 著者:近藤 信義
東の海神 西の滄海 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)東の海神 西の滄海 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)
これは確かに国をやったという表現がしっくりくるね。最低限取り繕う以上の威厳は持たない。お気楽なところもあるし無節操にも見えるけれど独りよがりじゃ仕方ないということか。
読了日:10月04日 著者:小野 不由美
いつも心に剣を〈3〉 (MF文庫J)いつも心に剣を〈3〉 (MF文庫J)
共同体社会のルールがわかってくればくるほどその気持ち悪さに胸糞が悪くなってくるね。追い詰められてくユユとレーレの二人を見るにつけて悪い予感しかしなくなってきてる。
読了日:10月01日 著者:十文字 青

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。