2011年09月14日

プリティーリズム・オーロラドリーム 第21話「嵐のサマークイーンカップ」

セレナ・かのん組みよりも演技順が前ってなんかいやな予感がするなと思ったら、やはりか……。ZONE発動キャラの強さは別格やね。まあなにはともあれJUNさんのポエムが絶好調でなによりでした。涙ながらのポエムはグッとくるものがありますね。

そういえば今回みおんがバックについてながら負けたってことだけど、ぶっちゃけみおんってプリズムスターとしての実力はあってもそれほど壁にぶつからずに力を付けてきてるイメージだからもともと指導者としてはあんまり向いてなさそうだったんだよね。というかみおんスイッチ入ってなかったでしょ? 大会までにスイッチ入る要素って特になかったもんね。負けて悔しがってる姿は見ててつらいけど、一番の実力者を出して負けたわけじゃないからどうしても「たられば」の話をしたくなっちゃうんだよね。ペアのコンビネーションとしては確かにあいらとりずむの二人以上は期待できなかったんだろうけど、大会までに何回もあったオフイベントでみおんのスイッチが入る要素があれば……と思わずにはいられない。でも、今回の悔し涙を通してより一層仲は深まったようなので次の機会があればそのときにはやってくれると信じてる。

というか、そろそろみおんのショーがまた見たいんだけどマダー? デュオのプリズムショーがありなら三人組でのショーもありなんじゃないかと期待してみたり。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック