2011年08月25日

銃姫 1 / Missing 2 / 輪環の魔導師 2

銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J) [文庫] / 高殿...
銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J) [文庫] / 高殿 円 (著); エナミ カツミ (イラスト); メディアクファクトリー (刊) bk1はこちら

 とりあえずこの巻は主要キャラと思われるセドリックとエルウィングとアンブローシアの顔見せ中心。それぞれがそれぞれの過去を抱えつつ、動き出した列車はどこに向かうのかな、と。この巻だけではまだあまり触れられることもなさそうです。


Missing2 呪いの物語 (電撃文庫) [文庫] / 甲田 学人 (著); 翠川 しん (...
Missing2 呪いの物語 (電撃文庫) [文庫] / 甲田 学人 (著); 翠川 しん (イラスト); メディアワークス (刊) bk1はこちら

 面白くなってきた。オカルトはストーリーのジャンルとしてならさして興味もないのだけど蘊蓄として語られると身を乗り出さんばかりに聴き入ってしまう。蘊蓄好きなせいかもしれませんが。
 最後のシーンはオカルト使いによる異能バトルっぽくなっててたまげた。次もまたこの路線でやってくれてるかはわからないけど期待が持ててきました。


輪環の魔導師 (2) 旅の終わりの森 (電撃文庫 わ 4-26) [文庫] / 渡瀬 草一郎 ...
輪環の魔導師 (2) 旅の終わりの森 (電撃文庫 わ 4-26) [文庫] / 渡瀬 草一郎 (著); 碧 風羽 (イラスト); アスキー・メディアワークス (刊) bk1はこちら

 物語のペースはまだゆったりめ。
 魔道具職人の孫として生まれながら意に沿わぬ能力を持ち合わせてしまったセロがその意味を探す旅になるのかと思っていたら、あっさり重大な意味合いが出てきてしまって残念。となると次は運命に対して基本受け身で過ごしてるこの少年が自らの意志で動き出す時を期待することになるのかな。
 前回お姉さん肌にしてはちょっと行きすぎた愛情を見せてたフィノはさっそくアルカインも持て余すほどのセロ溺愛ぶりを発揮しててニヤニヤ。ただ、魔導師としてはそこまでの使い手ではないので戦力的にも強力なライバル加入で今後存在感が薄れていないか心配なところ。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。