2011年07月27日

いつか天魔の黒ウサギ 第2話「900秒の放課後<後篇>」

アニメの感想は普段twitterの方で一言二言つぶやいて終わりなのですが、一言二言でまとまらなかったのでブログにて新カテゴリを立てて書いてみんとす。このカテゴリを今後も使うかどうかは未定。


2話で原作1巻の内容を最後までやってしまった……だと……!? ちょっと性急過ぎないか。シリアスかと思えば急にグダグダなラブコメが始まったりする辺りは原作通りと言えば原作通り。ただし原作にあった、本当にこんな強え奴に勝てんのかよ、と絶望感すら抱かせるほど過剰なまでに相手の強さを際立たせる演出がなかったように思えるのが残念。そのくせあっさり勝てちゃった雰囲気だけはしっかり残ってるからなんか日向が自分強いと思いこんでるイっちゃった奴にしか見えなかった。原作読んだ時は、登場人物は皆尋常なくすごい奴ばかりっていう印象を受けたんだけどなぁ。これではギャグと言われるのもむべなるかな。

1話はパンツ分過剰で2話は腐向け分過剰で、なんというかまあそういう方向で人気取ろうとしてるのかなーとは思うけど、これでもかとばかりに設定が開帳されて「なんだかよくわからないけどすごいぞこれ」と思わせてくれた中二異能作品らしいあの雰囲気はどこへ……。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。