2011年07月10日

2011年6月の読書まとめ

まずい。これは非常にまずい。なにがまずいかというと、2011年も半分が過ぎたというのにまだ今年発売のラノベをまだ2冊しか読めていない。これはまことに由々しき事態であるといわねばならない。半期ごとの投票企画にも前回なら10作以上候補があったことを考えると、今の読書ペースを見直す必要を感じずにはいられないところ。そういうわけなので今後は読書ペースアップに向けてしばらくブログに上げる感想はあっさりめにしていくことにしようかなーと検討中です。もしかしたらぱったり更新が途絶えるかもしれませんが、あしからずご了承ください。とまあ、そんな暗い話題は脇に置いてオススメ作品の紹介をば。

[☆☆☆☆☆]カンピオーネ!(8)

[☆☆☆☆]墜落世界のハイダイバー(2)

[☆☆☆☆]ピルグリムメイデン
時折感じていたラノベの限界をあっさり突き破ってくれるエロスとバイオレンスがたまりませんでした。

6月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3904ページ

銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫)銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫)
どういう方向に向かってるのかまだわからないけどとにかく面白い。勢いがある。このわくわくする感じは属する全容なんてとても把握できない程の帝国の巨大さからくるものだろうなぁ。
読了日:06月29日 著者:三浦 良
晏子〈第4巻〉 (新潮文庫)晏子〈第4巻〉 (新潮文庫)
愚直な諫言ばかりが先走っていたので、晏嬰に仕えられる君主はさぞ窮屈な思いをしたんだろうなと思っていたら、描かれる君臣像のなんと微笑ましいこと。直なばかりの晏嬰の性がいつのまにか円くなってたように感じられたのは年齢からくる円熟ゆえか、景公の憎めない子供っぽさゆえか。なにはともあれ仲睦まじい君親愛にほっこりさせられました。
読了日:06月28日 著者:宮城谷 昌光
アルビオンの夜の女王 -青薔薇姫と幻影の悪魔- (B’s‐LOG文庫)アルビオンの夜の女王 -青薔薇姫と幻影の悪魔- (B’s‐LOG文庫)
頑張る女の子というか仲間が残念な奴ばかりだから気張らないといけないというか。あと、どう見ても非戦闘員の執事さんが最強です。
読了日:06月26日 著者:木村 千世
ガジェット  5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)
そんな決着の付け方で大丈夫か?
読了日:06月24日 著者:九重 一木
ピルグリムメイデン 深紅の巡礼聖女 (あとみっく文庫 8)ピルグリムメイデン 深紅の巡礼聖女 (あとみっく文庫 8)
修道服にチェーンソー、狂ったように舞う血飛沫と入り乱れる肉欲。エロスとバイオレンスに満ちた展開がたまりませんでした。
読了日:06月22日 著者:狩野景
いつか天魔の黒ウサギ5  夏休みカタストロフィ (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ5 夏休みカタストロフィ (富士見ファンタジア文庫)
大兎も月光もやればできるじゃないの、と思わせた直後にまたぞろキツい展開を盛り込んでくるのがいかにもこのシリーズらしいですね。
読了日:06月20日 著者:鏡 貴也
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
嵐の前の静けさ。この戦いに全てを賭ける者や成り行きで参加することになった者など、それぞれの来歴を知るにつれてワクワクさせられる。
読了日:06月18日 著者:虚淵 玄,武内 崇
超鋼女セーラ 彼女と僕と五つの約束 (HJ文庫)超鋼女セーラ 彼女と僕と五つの約束 (HJ文庫)
順調に進展中……なんだけどもそのペースがかなりゆっくりなのが焦れったくもあり。バトル分が少なめだったこともあってすっきりしない読後感。
読了日:06月15日 著者:寺田 とものり
墜落世界のハイダイバー2 (角川スニーカー文庫)墜落世界のハイダイバー2 (角川スニーカー文庫)
容赦のない展開が盛り沢山。むごいとしかいいようがないなあ。しかしこの情況でも要がラブコメってるのは主人公の格というものか。
読了日:06月13日 著者:六塚 光
紺碧のリアーナ フロレンティアの花嫁 (コバルト文庫)紺碧のリアーナ フロレンティアの花嫁 (コバルト文庫)
ルカの扱いに泣いた。ラブ方面は完全にこれからなんですね。ストーリーの必然性は弱いような気がしたけど、そんな中自らの意思で進む道を決めていくリアーナは強い子だなあ。
読了日:06月11日 著者:久賀 理世
Xの魔王3 (MF文庫J)Xの魔王3 (MF文庫J)
アホなノリはともかくとして、色々表面に出てきだした三角形の行方がすごく楽しみ。
読了日:06月09日 著者:伊都工平
カンピオーネ! 8 受難の魔王たち (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 8 受難の魔王たち (集英社スーパーダッシュ文庫)
ここに来てさらに拡大傾向を見せてくるとは、護堂ハーレムのキャパシティはとんでもないな。そしてその未来がアレとは……w / 異能ものとして今回護堂よりとても主人公っぽかった某氏の注目度が高まる。
読了日:06月05日 著者:丈月 城
そして花嫁は恋を知る 黄金の都の癒し姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)そして花嫁は恋を知る 黄金の都の癒し姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)
恋愛面が陰謀方面に押され気味で薄味だったのがやや物足りない。むしろグラケィアさま推しで。
読了日:06月03日 著者:小田 菜摘

読書メーター
ラベル:読書メーター
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。