2011年07月10日

風水街都 香港 〈上〉・〈下〉

風水街都香港 (上) (電撃文庫―都市シリーズ (0263)) [文庫] / 川上 稔 (著)...
風水街都香港 (上) (電撃文庫―都市シリーズ (0263)) [文庫] / 川上 稔 (著); さとやす (イラスト); メディアワークス (刊) bk1はこちら
風水街都香港 (下) (電撃文庫―都市シリーズ (0266)) [文庫] / 川上 稔 (著)...
風水街都香港 (下) (電撃文庫―都市シリーズ (0266)) [文庫] / 川上 稔 (著); さとやす (イラスト); メディアワークス (刊) bk1はこちら

都市シリーズ第3作。遺伝詞が奏でる魔都・香港。人と異族が共生するその街で匪天の者たちによる天界復活計画が動き出す。崩壊に向かう香港を救うべく、彼らを阻止せんと香港商店師団の者たちが戦いを繰り広げる――という感じのお話。

3作目にしてかなり川上稔さんらしいといえる緻密で複雑な世界観になってきたんじゃないでしょうか。ここに来てようやく都市シリーズも面白くなってきたように思います。

香港は英国の租借地ということもあり、設定的には割と倫敦と似たような言葉の概念が力を持つ都市。設定の量は前回よりさらに多くなってますが、前作を読んでいれば特に問題なし。

ストーリーの方はうまくつかみきれてないんですが、賑やかながらも矛盾を抱え緩やかに衰亡を迎えつつあった香港でその清算のための戦いが行われる話だったのかなぁと。けれどそういう難しそうな話が展開されつつも、中心となったのはどこまでも一組の男女のラブストーリーというのがたまりませんでした。なんというかラストで全部持ってかれた感があります。運命の出会いがもたらす絆、二人だからこそ引き起こされる奇跡。ロマンチックですね。「都市シリーズとは金髪巨乳美人を巡る一大叙事詩なのだ」なんて紹介をどこかで見かけた気がするのですがまさにまさに。

次はOSAKAに行きたいところですが、手に入るかどうか……。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック