2011年04月01日

2011年3月の読書メーター

3月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:5386ページ


下の方までスクロールしていかないと見れないというのも面倒なので試しにここに駄文とオススメ紹介を移動させてみます。

というわけで18冊。うーん、もっと読める気がしたんですけどね。今月でさえこれだけとなると、今のところはこのペースが限界と言わざるをえませんね。もっとペース上げないと積読的にきついんですがこればっかりは・・・。感想をかなり安定したペースで更新できるようになったのがせめてもの進歩でしょうか。とはいえ、一番最近感想をアップした作品を最初に読んだのが半年前であることを思うとこれまでどれだけほったらかしにしてたんだと言われても仕方ないですね。まあ今月もぼちぼち更新していけたらなと。
それはそれとしてオススメをば・・・

[☆☆☆☆☆]みにくいあひるの恋(4)
こいつらは狂ってる! これは久々にキたなー。「恋は病気で愛は狂気」な世界、堪能させてもらいました。

[☆☆☆☆☆]鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五幕
堂々完結。まさに豪快なストーリー。4巻終盤からの後半も冷めやらぬままに最後まで駆け抜けてくれました。

[☆☆☆☆☆]東京皇帝☆北条恋歌(4)
予想のつかない展開に唖然呆然。わけのわからないテンションがたまらない面白さ。

[☆☆☆☆]氷結鏡界のエデン(4)
天才揃いのパーティーで凡人の意地を見せてもらいました。熱いなぁ、熱い。

[☆☆☆☆]神と奴隷の誕生構文(2)
どこまで設定作りこんでるんだこの作品は。次には何を見せてくれるのかとワクワクせずにはいられません。


以下、貼り付け

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)
思ってたほど劇的な急展開ではなかったか。けどようやく空戦来た!ついでに義妹のターンも来た。でもあれ、クレアは……?
読了日:03月30日 著者:犬村 小六
東京皇帝☆北条恋歌 4 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌 4 (角川スニーカー文庫)
展開の予測できなさがとんでもないなぁ。そしてついに一斗のイラストが……!特徴のなさがいかにも一斗らしかったです。
読了日:03月26日 著者:竹井 10日
夜魔―奇 (電撃文庫)夜魔―奇 (電撃文庫)
蟲こえええ! 共感できないと退屈でしかないんだけど、共感してしまうとトラウマ級の恐怖が刻み付けられる。最後の話が純粋な良心に満ちた話で、心暖かな読後感を残して読み終えれたことにホッとしてる。
読了日:03月24日 著者:甲田 学人
神と奴隷の誕生構文 2 (電撃文庫 う 4-2)神と奴隷の誕生構文 2 (電撃文庫 う 4-2)
設定の作り込みが半端ない。神話から習俗からとことんまで異民族というものを作り上げてるんだな。バトルでも今回クルァシンの本気をしっかり描いてくれてたのは嬉しい。ますますこのシリーズへの期待が高まってきた。
読了日:03月23日 著者:宇野 朴人
プリンセスハーツ―両手の花には棘がある、の巻 (ルルル文庫)プリンセスハーツ―両手の花には棘がある、の巻 (ルルル文庫)
ジルがどんどん可愛くなってきてる。けどルシードも心なしか乙女チックになってて実はジルの方が鈍感だったりして、本当に面白い夫婦だなあもう。いいところで切れてただけに続きが気になる。
読了日:03月20日 著者:高殿 円
脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
本編以上に軽い…。お約束のネタにどれだけついていけるかが評価の分かれ目になりそう。
読了日:03月20日 著者:鏡 貴也
鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五幕 (集英社スーパーダッシュ文庫)鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五幕 (集英社スーパーダッシュ文庫)
堂々完結。最初からテンション上がりまくってやばかった。結末に幾分か気に入らないところもあったけど、それを差し引いても大満足の内容。この主従はやっぱり最高だ。
読了日:03月18日 著者:八薙 玉造
剣の女王と烙印の仔Y (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔Y (MF文庫J)
いまさらな感想かもしれないけど、戦記としては決定的にツッコミどころが多すぎる。というかそもそも戦争をしてない。手強そうに見えるキャラもなんだかどんぐりの背比べっぽいし、追い詰められてるような展開もチキンゲームしてるだけみたいに見えてきてなんだかな・・・。
読了日:03月16日 著者:杉井 光
砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 (砂漠の城の真珠姫シリーズ) (コバルト文庫)砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 (砂漠の城の真珠姫シリーズ) (コバルト文庫)
良くも悪くも1巻完結のおとぎ話。イラストは好きだけどストーリーとしては物足りなかった。
読了日:03月15日 著者:ながと 帰葉
みにくいあひるの恋 4  (MF文庫J)みにくいあひるの恋 4  (MF文庫J)
おいおい・・・狂ってる。狂ってるぞこいつら。倫理なんぞお構いなしのこの結末は脱帽物。とんでもないものを見せてもらった。これが、これこそが、ハッピーエンドか!
読了日:03月13日 著者:日日日
ザ・ジャグル―汝と共に平和のあらんことを〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)ザ・ジャグル―汝と共に平和のあらんことを〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
報道士の視点からも事件を見てみたかった。
読了日:03月12日 著者:榊 一郎
氷結鏡界のエデン4  天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン4 天上旋律 (富士見ファンタジア文庫)
ヴァイエルかっこいいなー。これが凡人の意地か。チームメンバーは個性的な面子ばかりだけど、これはこれで結構バランス取れてきたんじゃないかな。
読了日:03月10日 著者:細音 啓
オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1)オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1)
こいつはまたネジの飛んだ奴らばかりの不良集団だなぁ。泥臭い事件現場をはいずりながら必死に駆け抜ける様は爽快。
読了日:03月09日 著者:冲方 丁
偽りのドラグーン〈4〉 (電撃文庫)偽りのドラグーン〈4〉 (電撃文庫)
ついにばれたか。どうなるんだろうこれ?
読了日:03月08日 著者:三上 延
レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)
レイン無双だなー。頂上決戦に期待。なにがあってもレインなら当然で済ませちゃいそうな王女様がなかなかにいい感じ。
読了日:03月06日 著者:吉野 匠
どらごん・はんたぁ 2 あらしと迷子とふしぎ姫 (集英社スーパーダッシュ文庫)どらごん・はんたぁ 2 あらしと迷子とふしぎ姫 (集英社スーパーダッシュ文庫)
そういえば地学ファンタジーっていう触れ込みでもあったっけ。話としてはなにやらややこしくもなってきたけどイラストが相変わらず和む和む。
読了日:03月05日 著者:清水 文化
姫君達の晩餐 食前酒は赤い森で (B’s‐LOG文庫)姫君達の晩餐 食前酒は赤い森で (B’s‐LOG文庫)
まさかの上下巻ですと!? めっちゃいいとこですやん・・・。なんだかんだで一途な恋する王子様たちの恋の行方がすごく気になるんですが。
読了日:03月05日 著者:山咲 黒
烙印の紋章〈2〉陰謀の都を竜は駆ける (電撃文庫)烙印の紋章〈2〉陰謀の都を竜は駆ける (電撃文庫)
それぞれの思惑が交錯して先が読めないなー。誰が主導権を握ってるのかわからない展開にワクワクする。そんな中で一歩一歩地歩を固めていくオルバは地に足ついてる感じで頼もしいけど、そのペースはゆったりめか。まあそれが堅実に見えて安心できるのだけども。
読了日:03月04日 著者:杉原 智則

読書メーター
ラベル:読書メーター
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。