2010年11月06日

北斗ちゃんの七つ星 2


北斗ちゃんの七つ星A (CR COMICS)

北斗ちゃんの七つ星A (CR COMICS)

  • 作者: 原作:北側寒囲 漫画:ネツマイカ
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: コミック


bk1はこちら

子供の頃に結婚の約束をした女の子を探す一騎だが、手掛かりは胸にホクロがあったという記憶だけ。のぞきに励みつつその子のことを探すも当の相手の北斗はそのことを覚えていない様子。北斗としても一騎のことが気になっているのだが、彼女の双子の姉である南も彼に好意を抱いているようで……?――という感じのシリーズ2巻目。

一話一話は短編ながらもしっかりストーリーは進んでますね。一騎は普段のぞきをしまくってるんだけども実は仲間思いのいい奴なんだなと思わせるエピソードもあって、彼のことを応援してきたくなってきました。

しかし、当の相手が昔の約束のことを全く覚えていないのでなかなかにややこしい。北斗も一騎に好意を抱いてはいるみたいなんだけど、昔の約束という両者が覚えていて初めて意味をなす手掛かりをその一方が忘れているので一騎としては気持ちが一方通行にならざるをえない。とはいえ、一騎ののぞきだってそもそもの理由は昔の約束からなんだけど、本当に北斗のこと好きなの?っていうのはちょっと疑問に思えるところ。まだせいぜいこいつ可愛いかもくらいでしかないように思えるので、北斗の気持ちを知ったとしてもちゃんと応えてやることができるのかなと不安を感じてしまうわけで。「俺が好きなのはホクロなのかそれとも……」と悩みだしたのは、一騎自身の気持ちを振り返るいい機会になるんじゃないかと。

素直じゃない北斗は相変わらずだけど、一方の南は今回髪を切ってイメチェンまで図って大胆に攻めてきたわけで。一騎との距離が近いのは北斗なんだろうけど、うかうかしてると南を選んじゃうこともありえるのかもと思えてくる。北斗としても危機感は抱き始めてるようだし、恋の様相は面白いことになってきたなぁ。

絵的には今回のハイライトはなんといっても浴衣姿!藤乃姐さんの艶やかな着こなしもよかったけど、なにより北斗がよかった。普段は降ろしてる髪を和服に合わせてアップでまとめたりしててかわいいのなんのって。もうセーラー服なんていいからずっと浴衣(ry

刊行ペースはゆっくりめだけどラブコメ面ではじっくりながらしっかり進展しているので、続きもゆるゆる楽しみにしていきたいです。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。