2010年08月16日

C78雑記

夏コミ行ってまいりました。今年も日中は適宜サークルを見て回り、その後は深夜まで友人たちと駄弁ったり遊んだりの3日間。とても楽しかったです。

1日目は、特に狙っていたものもなく、昼頃のんびり会場着。並ばずすんなり入れました。企業でラノベの出版社を中心に見て回ってたけどいいものはないかなと思っていたら、HJのブースで流されてた百花繚乱のPVがかっこよかったので思わず並んでイラスト集を購入。さらに勢い余ってMFのブースでDVD零巻も購入。予想外の出費でしたが、かっこいいPVもしっかり収録されてたので悔いはありません。もしかしたら原作よりもかっこいいんじゃないかと思えてちょっとアニメの方にも興味が湧いてきたのですが、原作を読んでるだけに嫌な予感は拭いぬぐいきれませんね。

2日目は、壁狙いのため朝早めに出発。9時ごろには列の最後尾に到着。予想通りすごい人の数で、会場には入れたのはたぶん11時近くだったのではないかと。去年はこんなに混んでましたっけ?ところが、入ってすぐにcreazumaさんのところへ直行したものの、列が全くできていなかったことにビックリ。ボカロの有名Pがたくさん参加してるCDなので1時間くらいは並ぶことも覚悟してたんですけどね。まあなにはともあれ、あっさり確保できたので、続いて前日カタログをめくってて偶然見つけたサークルで空ろの箱と零のマリアをテーマにした同人音楽CDをゲット。原作の1・2巻をもとにした曲が収録されてて、聴いてるうちに原作を読み返したくなってきました。続いてボカロのサークルを回ろうとしたのですが、入場してからあまり時間も経っておらず人でごった返していたので、後回しにしてラノベ関連のサークルを巡回。1時間くらいで目星をつけてたものは大体手に入りました。そんなわけでホールの外で休憩しつつツイッターのTLを眺めていたらラ管連のスペースにサインをもらいに来た人がいたという情報を発見。つい私もサインを貰いに行ってしまいました。快く応じてくださったラ管連の方々、本当にありがとうございました。その後時間があったら回る予定だったサークルも巡回。ついでにボカロのスペースも回ろうとしたのですが、夏休みに入ってからのひきこもりがたたったか体力がもたず断念。また、この日の反省点としては、紙袋もセットでつけてくれるサークルさんがあったのですが、正直横長の紙袋は歩いてて人にぶつかりまくるので不便でした。今度からは会場で売ってた縦長の紙袋を買おうかな?

3日目は、2日目にかなり歩き回った影響で筋肉痛になっていることも覚悟していたので、朝起きてなんともなかったことにまずは一安心。事前に目星をつけていたサークルは八薙玉造さんのところだけだったので、この日ものんびり会場着。13時近くになってたと思いますが、まだ残っていたのですかさず確保。あとは待ち合わせの時間まで色んなところをぶらぶら見て回りつつ、いくつか気になったものを買ってました。なにげに去年から続けて買ってたサークルもありましたが、たぶんこうして徐々に同人にもお気に入りのサークルができていくのでしょうね。友人たちと合流してからは、忘れてはならない痛車見学へ。そんなに興味なさそうな友人たちを置いて一人で痛車を眺めてすげーすげーと興奮しまくってました。前もどこかで書いた気がしますが、ああいういわゆる痛い装飾って憧れますね。まさに愛を感じます。

ちなみに戦利品はこちら。今回の出費は交通費抜きでだいたい1万円と少し。コミケでの支出額がだんだん増えてきて怖いところですが、次の冬もおそらく全日ではないにしろ行くと思われます。そろそろ自重を覚えた方がいいのかも。それでももう少しいろいろ買いたかったという気分もなきにしもあらず。特にBL方面で、生徒会の一存の杉崎×中目黒なお話がほとんど見つからなかったのが残念。もっとしっかり下調べするべきだったか。杉中についてはいい作品を知っている人がいたら情報求むということでひとつよろしくお願います。

という感じで、今回のコミケも終了。参加した皆さん、本当にお疲れ様でした。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。