2010年08月10日

冷徹冷静しかしてXXX!! 叢・薫子ルート

Niveがあまりに重くて作業中退屈でしかたなかったのですが、もしかしたら裏でゲームしながらでもいけるんじゃないかとひらめいたので実行。本当なら戦女神Uの方でやりたかったのですが、あちらはどうもフルブラウザでないと上手く表示されないみたいなので他の積みゲーの中からこれをプレイすることに。

そうして作業の合間にプレイしてたら何ともう2周もクリアしてしまったではありませんかという驚きの進み具合。シミュレーションやRPGを主体にプレイしてるせいか、1周20〜30時間くらいかかるのが当然という感覚でいましたが、選択肢を選んでいくだけならこれくらい早くクリアできてしまうんでしたね。

余談はさておき、1周目は叢ルートをクリア。このルートはよかったです。最初から兵馬に対する好感度が振りきれてるにもかかわらずなかなか気づいてもらえない叢さんに同情しっぱなしでしたが、これでもかとばかりの周りの後押しでようやく気持ちを確かめあうことができてからはただの主従を越えた強い信頼関係が見れたのがよかったです。叢さんが傷跡の残る体に抱くコンプレックスを兵馬が優しく解きほぐしていくシーンでは、心の中でそっと叢さんを祝福。今日までにプレイした限りではここが一番いいシーンだったと思います。そして、ラストでは人の手伝いをするだけだった兵馬が自分の意思でやりたいことを決めて挑戦するようになるという成長した姿も見せてくれて、卒業後も二人で支え合いながらいずれ大きなことをしでかす人になっていくんだろうなと思わせてくれるものがありました。

2周目は薫子ルートをクリア。このルートは、ひたすら残念なルートでした。《学閥》打倒を目論む薫子のもとで兵馬が叢ルートのごとく成長していく姿を見せてくれるのかと思いきや、薫子が恋する乙女に変貌して選挙のことなんて放っぽってしまってるように見えたり、果ては公衆の面前で問題発言をかまし出す始末。まあ確かに普段の言動を見てれば、開き直ったらそれくらいのことはしそうな人だと思えるところはあったんですけどね。でもあまりにも本来の目的がおざなりになってる気がしてしまって、むしろ《学閥》側を応援したいくらいでした。それに、ラストを二人は淫らな日々を過ごすのであっためでたしめでたしという感じに締めるって、ほんと勘弁してください。グダグダではあったけど、一応二人とも≪選挙祭≫の中で得たものはあったはずですよね。なのになんで堕落してるのかと。一番メインのヒロインのルートがこんな話かよ、というわけでゲーム全体の評価も低下中。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。