2010年06月02日

2010年5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1392ページ

ゆらゆらと揺れる海の彼方 (電撃文庫)ゆらゆらと揺れる海の彼方 (電撃文庫)
ラシードが主人公じゃなかったの?ラノベでは珍しいと言えるくらいの男キャラの多さだったけど、むしろそれがいい。
読了日:05月28日 著者:近藤 信義
カンピオーネ! 6 神山飛鳳 (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 6 神山飛鳳 (集英社スーパーダッシュ文庫)
今までで一番の盛り上がり。どんどん魅力的なキャラも増えてるし。もう続きが楽しみという言葉しか出てこない。
読了日:05月11日 著者:丈月 城
お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)
貴瀬のB級っぽい悪役ぶりがビジュアル共々ハマりすぎてて面白い。しかし林トモアキ作品にしてはおとなしめだったような。数年前の作品だからだろうか。
読了日:05月08日 著者:林 トモアキ
さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)
後半の展開がよすぎた。すれ違ったり、ぶつかり合ったり、モダモダしたり。最後まで勢いに任せて突っ走ってる感じがすごくよかった。青春物語はこうでなくては。
読了日:05月03日 著者:杉井 光

読書メーター


◆特によかったのは、『カンピオーネ!Y』
◇次点で、『さよならピアノソナタ〈4〉』、『お・り・が・み 天の門』、『ゆらゆらと揺れる海の彼方』

◆キャラでは、伊織貴瀬(お・り・が・み 天の門)、エリカ(カンピオーネ!Y)、羅濠(カンピオーネ!Y)、ラシード(ゆらゆらと揺れる海の彼方)、ジュラ(ゆらゆらと揺れる海の彼方)


今月読んだ中ではとにかくカンピオーネ!の6巻がやばかったです。
あまりにも面白かったので1巻から読み直したりしてたら今月の読書量が激減してしまったというオチ。
でも、色々見落としてたとろ個も発見できたのでよかったです。

とはいえ、最近読書意欲が落ちまくってます。感想書く意欲も左に同じく。
しばらくはルカさんの曲をペタペタ貼るのが中心になりそうです。
感想の方はその気になったときに書くことにします。

(ここは一応ラノベの感想が中心のブログのはずなんだけどな……)
ラベル:読書メーター
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。