2010年02月01日

1月の読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3818ページ

藍坂素敵な症候群 (電撃文庫)藍坂素敵な症候群 (電撃文庫)
ブラックなところは期待通りにブラックでした。変態とは恐ろしいものだと再認識。良い意味で表紙に裏切られました。
読了日:01月30日 著者:水瀬 葉月
彼女は戦争妖精2 (ファミ通文庫)彼女は戦争妖精2 (ファミ通文庫)
伊織は家政婦で吹いたw展開が早すぎる気もするが、少しずつ気になる人物も増えて話が広がってきた。まだこれからという印象。
読了日:01月27日 著者:嬉野 秋彦
白銀の城姫 (MF文庫 J し 4-4) (MF文庫J)白銀の城姫 (MF文庫 J し 4-4) (MF文庫J)
城姫の設定は面白いし、リンツとヴォーバンの戦いも意地と意地のぶつかり合いみたいでとにかく熱い!これは続きにも期待できるシリーズ。
読了日:01月22日 著者:志瑞 祐
空の境界〈中〉 (講談社文庫)空の境界〈中〉 (講談社文庫)
章の中でも時間が行ったり来たりしてることに気付くのに時間が掛かった。魔術師の戦いはやはり読みごたえあり。5章からようやく勢いが出てきたように感じます。
読了日:01月19日 著者:奈須 きのこ
人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
妖精さんの技術力はすごいとしか言いようがない。ノリであれだけ出来るともう冗談のレベルを超えているとしか。
読了日:01月16日 著者:田中 ロミオ
剣の女王と烙印の仔III (MF文庫 J す)剣の女王と烙印の仔III (MF文庫 J す)
意外にあっけなかった。次の敵がまだ見えてこないけど、気になる新キャラも登場したし続きが楽しみ。
読了日:01月13日 著者:杉井 光
氷結鏡界のエデン  楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫 さ 2-2-1)氷結鏡界のエデン 楽園幻想 (富士見ファンタジア文庫 さ 2-2-1)
相変わらず綺麗な話を書いてくれます。
読了日:01月09日 著者:細音 啓
ぼくと彼女に降る夜  ザ・パーティー~生贄をふるうモノ (富士見ファンタジア文庫)ぼくと彼女に降る夜 ザ・パーティー~生贄をふるうモノ (富士見ファンタジア文庫)
エリザベートのインパクトが強過ぎる。次回の最終決戦はどれほど狂気じみた戦いになるのやら。
読了日:01月09日 著者:八街 歩
パラケルススの娘〈1〉 (MF文庫J)パラケルススの娘〈1〉 (MF文庫J)
結末が気に入らない。最後に張られた伏線は気になるけど、それ以外の魅力に乏しいかな〜。何より主人公と同年代のヒロインがいないというのが残念。
読了日:01月07日 著者:五代 ゆう
花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫 あ 5-1-2)花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫 あ 5-1-2)
前巻からどう続けるのか心配でしたが、見事に泣かされました。次の最終巻でも綺麗に終わってくれることを期待します。
読了日:01月05日 著者:淡路 帆希
ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫 あ 6-1)ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫 あ 6-1)
引きこもりでなくなるとイメージがかなり変わってしまいそうで不安だけど、そこがこの話の主軸ではないんですよね〜。
読了日:01月03日 著者:日日日
生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫 あ 3-1-7)生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫 あ 3-1-7)
今回ちょっと下ネタが多いのが…。卒業編自体はシリアス分高めでかなりいい感じの展開。
読了日:01月01日 著者:葵 せきな

読書メーター

帰省やテストでごたごたしたためペースダウン。それでも買うペースは落ちてないので積読がたまる結果に。
感想の方も本格的に復活したのでそちらが追いつくまではそんなに一気に読むペースが上がることはないのかもしれません。
春休みに入るのでその間に何としてでも追いつかせたいです。
それと、買ったものを電車の中に置き忘れるというポカは二度と繰り返さないようにしないとなと、忘れないようにここに書いておくことにします。


●1月読んだ中で特によかった作品

生徒会の七光
ささみさん@がんばらない
花守の竜の叙情詩2
氷結鏡界のエデン
白銀の城姫


●よかったキャラ

飛鳥(生徒会の七光)
ささみさん(ささみさん@がんばらない)
お兄ちゃん(ささみさん@がんばらない)
アマポーラ(花守の竜の叙情詩2)
テオバルト(花守の竜の叙情詩2)
シェルティス(氷結鏡界のエデン)
ユミィ(氷結鏡界のエデン)
ヴォーバン(白銀の城姫)


先月読んだ中では花守の竜の叙情詩が断トツでした。次の巻でこのまま綺麗に締めてくれることを期待してます。
そして白銀の城姫からは主人公でもヒロインでもなくヴォーバンをプッシュ。
見返してみると読書メーター内で読んでる人が多めな作品が多いのでもう少しマイナーな作品を探してみたい気もします。まあ自分が面白そうだと思った作品を読んでいくだけなんですけど。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。