2009年12月30日

コミケ2日目

今日はボカロやFC小説など同人で気になるところが多く勝負の日というつもりでした。そのため昨日より1時間早く会場付近に到着したのですが、列が長くて長くて…。後ろに並びながら前の方の列を見てたら気のせいか冬なのに陽炎みたいなのが立ってたような。気のせいですよね?

移動が小刻みにあったからなかなか本も読めず。それでも入場までに70ページくらい読み進めましたが。

11:00頃ようやく入場。今日の待ち時間は約1.5時間でした。入場時間が昨日とほとんど違わなかったのは東方などを目当てに来る人が多かったからでしょうね。東の4・5・6ホールに出入りする人の数が半端なかったですし。それでも夏のように列が止まったりしなかったのは運営者側がきちんと対策してたからでしょうか?わたしの目当ては同じ東でも1・2・3ホールの方でしたのでまだましでしたが。「まだ」というところがポイントです。

東1・2・3ホールではラノベの方で結構好きな八薙玉造さんのところで新刊を買った後、ボカロエリアに向かいルカさんを物色。イラスト集があれば買ったと思いますが、軽く探しただけだったので見つからず。結局ポストカード1枚のみ購入。ルカさんの曲がたくさん入っているCDもあれば買うつもりでしたが、こちらも見つからず。前回の時もそうでしたが、小説やマンガはハズレだったらと思うと怖くて手が出せず。とにかく色々買ってみるのがコミケの楽しみ方だと教わったのですが、どうにもそういう気分になりきれませんでした。

午前中東館を見て回った後は少し休憩してから西の1・2ホールへ。こちらは東よりもだいぶ空いてたので移動もスムーズにできました。こちらではラノベ関係のよさそうなものがないか見て回りましたが、作品関連ではよさそうなのが見つかりませんでした。まあそれ以外ではラ管連の本が買えたし次回のライトノベルフェスティバルのチラシも貰えたのので大満足です。次回のライトノベルフェスティバルには是非とも足を運びたいですね。

ここまでで所定の目的は果たしたのですが、帰りの新幹線の時間にはまだまだ余裕があったのでメカや歴史関連のサークルも回ってみることにしました。

メカでは武装神姫が気になりましたがあまりよさそうなのがなくあきらめました。その後、歴史系を見て回っている時に地元の鉄道の擬人化ものがあったのでつい購入。また、歴史系は真面目なものには結構面白そうなものが多く、欲しいと思ったものもいくつかありましたが、結局その中から買ったのは1つだけ。最後まで財布の紐は緩みませんでした。

これだけ終えてもまだ時間の余裕がかなりあったのですが、一人コミケでは疲れた体に鞭打ってもっと色々見て回ろうという気になれずリタイアすることに。

そんな時ふと会場外に痛車が並んでいるのが目に入り、気付いたらふらふら〜とそちらに吸い寄せられてました。それにしても間近で見る痛車のすごいことすごいこと。どれもすごく気合いが入ってました。ケータイのカメラで撮影しながら「すげぇ」とばかり呟きまくってました。

で、その後は本当にリタイアして会場を後にしました。

今回は3日目は行けないのでこれにてわたしの冬コミは終了。3日目行く人は明日も頑張ってください。

今回心残りなのはサークルの人に全然声を掛けれなかったこと。せめて買ったサークルの人くらいには一言でも声を掛けたかったのですが勇気が出せず。つ、次こそは…。
ラベル:C77 コミケ
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック