2009年10月04日

このラノ2010投票してきました

先程「このライトノベルがすごい!2010」の投票をしてまいりました。

存在を知ったのは去年で投票するのは今年が初めてでしたが、去年はこのラノを参考にいくつか良作を見つけることができたので、今年もどのような結果になるのか今から楽しみです。

ちなみに、何に投票してきたかというと


@好きな作品

 1位 9S<ナインエス>
現在最も気に入っているシリーズ。続きはまだかと待ち続けましたが投票対象となる期間ぎりぎりに発売。相変わらずの面白さで文句なく1位に決定。
9S(ナインエス)〈10〉true side (電撃文庫)


 2位 火の国、風の国物語
5巻での解放軍との会談でアレスとクラウディアがたった二人でジェレイドたちを圧倒したシーンが今でも強く印象に残っているため9Sに次いで2位としました。

火の国、風の国物語7  緑姫憂愁 (富士見ファンタジア文庫)


 3位 操り世界のエトランジェ
最終巻のあまりのも爽やかな終わり方で自分内での評価が急上昇した作品。プッシュしたいところですが所々粗が目立つため火風に次いで3位としました。

繰り世界のエトランジェ  第六幕 終演のマリオネット (角川スニーカー文庫)


 4位 黄昏色の詠使い
最後まで綺麗な世界観を貫き通した良作。あまりにも綺麗すぎて好みの中心から外れていることと他の人が投票してくれそうなことから順位は低めにしました。

黄昏色の詠使いX  夜明け色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)


 5位 「生徒会の一存」シリーズ
企業編の佳境でのキー君のかっこよさが印象に残ってますが、最近はあまりギャグを読みたい気分ではないのでメインがギャグなこの作品の順位は低めにしました。

生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)


もう少しマイナーな作品にも投票したかったのですが、ストーリー的に好きな作品を選ぶとどうしても有名どころばかりになってしまいました。『カンピオーネ!』や『空ろの箱と零のマリア』なども好きなのですが、ストーリーよりもキャラクターで気に入っている部分が大きいので自分の中では選外となりました。もう少しマイナーな良作の発掘に努めてみる必要があるかもしれません。


A好きな女性キャラクター

 1位 峰島由宇 (9S<ナインエス>)

9S(ナインエス) (電撃文庫)


 2位 エリカ・ブランデッリ (カンピオーネ!)
この画像の右側のキャラ
カンピオーネ!―神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫)


 3位 クラウディア (火の国、風の国物語)

火の国、風の国物語5  王女勇躍 (富士見ファンタジア文庫)

わたしの好みが丸わかりですねw


B好きな男性キャラクター

 1位 杉崎鍵 (「生徒会の一存」シリーズ)

生徒会の五彩  碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)


 2位 坂上闘真 (9S<ナインエス>)

9S(ナインエス)〈9〉 (電撃文庫)


1位は考えるまでもなくキー君にしましたが、それ以下はかなり悩みました。悩んだ結果2位に闘真を入れましたが、それに次ぐ3位として投票してもいいと思えるキャラが思い浮かびませんでした。最近読んでるラノベではヘタレは多いのですが、かっこいいと思える男性キャラクターがあまりいないですね。今度からはこのあたりのことを考えて読むシリーズを選ぶことにしてみたいと思います。


C好きなイラストレーター

 1位 山本ヤマト

AURORA GEM山本ヤマト・イラスト集 (SQ.Illust Collection Vol. 1)


 2位 ネツマイカ

薔薇色にチェリースカ (集英社スーパーダッシュ文庫)


 3位 竹岡美穂

黄昏色の詠使いVII  新約の扉、汝ミクヴァの洗礼よ (富士見ファンタジア文庫)


これはほとんど迷わず決めれました。山本ヤマトさんの1位は不動だし、ネツマイカさんも最近気になる絵師さんなので順当に2位としました。他にも気になるイラストの作品はいくつかあったのですが、見比べてみると黄昏色の竹岡美穂さんに勝ると思われる作品はなかったのでこれを3位としました。次点として思いつくのは「スプライト・シュピーゲル」のはいむらきよたかさんと「超鋼女セーラ」のEinさんですが、スプライトの方は長らく続編が出ていないので自分内評価がピークから落ちているし、超鋼女の方はまだ2巻までしか読んでいなくて評価が定まらない状態なので選外としました。



と、このような感じで投票しましたが、どのような結果になるのか非常に楽しみです。
それと同時に今後読むラノベを選ぶ上で考慮すべきことも判明したので、@知名度の低い良作、A主人公がかっこいい作品、を特に重点的に探していきたいと思います。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。