2009年09月13日

いちばんうしろの大魔王


いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)

いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫)

  • 作者: 水城 正太郎
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/02/01
  • メディア: 文庫



zoomeのメイトさんから勧められて読んでみた今作品ですが、事前の評価にあった通りサクサク読める作品でした。お約束なネタもたくさんあって息抜きにはちょうどいい作品だと思います。ただ、ちょっと下ネタが多いような気もしますが。

社会の役に立ちたいと思っている割に言動が如何にも悪い人なために、風評と相まって誤解されていく主人公やその周囲のドタバタが面白かったです。それと、表紙をめくってすぐのモッファアアアアアとしたイラストには不覚にも和んでしまいました。

2巻を出すことを前提にしたような引きだったのですっきりしないところはありますが、たまにはこういうドタバタした作品を読むのもよさそうです。というわけで、そのうち2巻も読んでみたいと思います。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。