2009年08月24日

戦乱学園! 合戦の第一法則・弱い武将はよく攻める

夏休みは家から出ることが少なくなるのでラノベを読むペースがすっかり遅くなってしまっています。前回からは実に11日空いてようやく1冊読み終わりました。
金銭的にはこのペースの方が助かるのですがw


それはさておき、このたび読みましたるは著者・藤原京、イラスト・藤城陽の「戦乱学園! 合戦の第一法則・弱い武将はよく攻める」です。


戦乱学園!―合戦の第一法則・弱い武将はよく攻める! (集英社スーパーダッシュ文庫)



で、感想の方ですが、さすがは藤原京さん。前作『陰陽師は式神を使わない』から引き続き蘊蓄を語ってますね。この蘊蓄のためだけに買ったと言っても過言ではありません。
藤原さんの戦争論には「創作の中の戦国史」に浸かっていた身としては納得しかねるところもありますが、それを差し引いてもこの内容でラノベ風の作品に仕立て上げれるのはすごいと言わざるを得ません。
言うなれば、「ラノベで読む本当の戦国史」といったところでしょうか。

ただし、内容がわかりづらいのが難点ですね。
一度読んだきりですが、次々と出てくる登場人物を頭の中で整理しきれなくなったり、街道の名前が出てきてもどこを通っているのかわからなかったりしたので、もうちょっと資料をつけてほしかったです。それとも地図は尾張・美濃・近江・伊勢辺りのものを読者の方で用意してくださいということなのでしょうか?
きちんと理解しようと思ったら三読四読ぐらいは必要になってくると思いますが、わたしにはそんな気力はありません。

シリーズ物を彷彿とさせるようなサブタイトルですが、この作品続きは出るのでしょうか?
それとも、前作でもシリーズ物っぽいサブタイトルでありながら続きは出ていないので今回もこの1冊限りなのでしょうか?
そして、出るとしたら今までのペース的に1年や2年の内に出せるのでしょうか?
とりあえず、次作が出るとしても購入にはちょっと検討を要しそうな作品です。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 22:46| Comment(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。