2009年08月13日

操り世界のエトランジェ 第五幕 永遠のリザルト

200901000290.jpg





良くも悪くも予想を裏切ってくれる結末でした。ストーリー展開にも前巻「リアクト」から、1巻終わり〜3巻初めあたりの勢いが戻ってきたような気がします。やはりこの作品は少年マンガのような熱い展開がいいですね。前巻のラストを思い出せなくて冒頭部の展開についていけていないのは内緒ですw
神の手との戦いはあっけなさすぎたような気もしましたが、その点も終盤の勢いで補えていると思います。

まだまだ冥や斬華などの武器の動きが脳内のスペックを上回っていて頭の中でうまくイメージできませんが、勢いに乗ればなんとかなるかと思いつつ、続刊に期待です。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 19:26| Comment(0) | ライトノベル・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。