2020年01月16日

おっさん冒険者ケインの善行(3)

おっさん冒険者ケインの善行(3) (ガンガンコミックスUP!) - 風来山, 沖野 真歩, すーぱーぞんび
おっさん冒険者ケインの善行(3) (ガンガンコミックスUP!) - 風来山, 沖野 真歩, すーぱーぞんび

今回も主人公の面前よりも主に視界の外で主人公のことで盛り上がるヒロインたちのにぎやかさが楽しい話であった。特にアナ姫。主人公の目の前に立たずしてすっかり物語の駆動役を果たしてる感すらあるんだけどどういうことなの……。ラストの頼もしさはさすがだけど、事の発端は割とアナ姫なんだよなあ。全部知ってるパーティーのまとめ役マヤさんは頭が痛そうではある。最強系ポンコツキャラのかわいさですよな。いっそ見守る境地に移行してくると、ほほ笑ましい感じにながめていられるようになるかというところ。

まあ、当の本人にはヒロインたちの気持ちはまったく届いてもいないのがまたポイントなんですけど。年の差もあり、自分たちだけで盛り上がってるヒロインたちがほほ笑ましい印象になってくる、安定の人のいいおっさん主人公なのであったという。この安心安全感が読んでて安心感につながってるところはあると思う。ちょっとエッチなハプニングはありつつも全体的にほほ笑ましい印象は崩れないからすごいというか。ただ、今回の新ヒロイン、いかにも淫紋みたいなのが登場したのには、そこだけバランスおかしくなってる感があって、「どうして」ってなった。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 15:29| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする