2019年01月04日

女装コスプレイヤーと弟(1)

女装コスプレイヤーと弟(1) (ガンガンコミックスONLINE)
女装コスプレイヤーと弟(1) (ガンガンコミックスONLINE)

Twitterでたまに見かけては気になっていたマンガが書籍化されたとなればこれは買うしかないというところで(ちなみにTwitterで見かけてたのはだいたい和久井透夏先生(@TokaWakui)によるRTだったような気がします。女装系の作品のRTに個人的に定評のある方です)。というかこれコスネタ的によく書籍化できたなと驚くところですが、それはともかく。

弟よりも元カノとの関係が気になるんですけど! (女装)コスに夢中でそのまま自然消滅とか、なんかもうめちゃくちゃ詳しく知りたくなってくる情報なんですけど!

というか、主人公もそんな過去があるものだから、女装コスプレにも抵抗がないというか、ノリノリなんですよね。いやまあ自分で楽しむか、あるいは他人を楽しませることに楽しみを見出だすかあたりができないと、なかなか続かないものだとは思いますけど(一般的な趣味の話として)。そしてこの主人公の場合は自分で楽しむのがメインなタイプであるようで、メイク映えする顔をいかしたかわいい女の子のコスプレを自撮りなんかして楽しんでいたそうなのであったという。まあ本人が楽しいならそれでなによりなんだけども、自分で自分の女装コス姿をかわいいと言っちゃうあたりは、しかも照れながら言っちゃうあたりとか、それが元カノとの会話ということを考えてもね、もうね、かわいいよね。このシリーズ、コスプレのこととかよくわからず女装姿に恋してしまったフランス人の義弟のちょっとずれた愛情表現が萌えポイントなのかなと思うんですけど、個人的にはそっちよりもおまえがかわいいよという。

弟との距離の取り方に関しても、普段は男同士かつ義理の兄弟なんだけど……という事実によって一定以上に近づけさせてはいけないという抵抗感が働いているけれど、疲れてたりお酒が入ったりしてそういう心理が働かなくなってくると、べったり慕って寄りついてくる弟くんを自然に受け入れている瞬間があったりして、姉弟みというかおねショタみというかを感じられてグッドだったり。あと、弟くんによる人前だろうがかまわず押せ押せなアプローチで照れ照れになる主人公(女装)はまあ文句なしに優勝ものなので、もっともっと引き出してもらいたいところではあり。

1巻とナンバリングされてもいますし、2巻も楽しみにしたいところですね。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 03:17| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。