2017年10月11日

2017年8月の読書まとめ

8月は18冊。前月比で−5。やや減。途中までは調子よかったんですけどね……。中旬まではそれまで通りの月20冊ちょいくらいのペースで読めていたんですが、下旬に入って完全に失速しました。それまで順調に読めていたはずが、突然に本を読もうとしてもまったく集中力が働かせれずに1,2ページ読むか読まないうちに投げだしてしまう。そんな状態に陥ってしまって。はい、完全に夏バテしてました。例年のことではあるんですが、今年はその気配もないのでなんとかやり過ごせそうだと思っていた矢先のこと。一時期すこしだけ涼しい日があったあとにもりかえしてきた暑さにやられてしまったように思います。

ブログ記事のアップは12件と、こちらは−1件にとどまっていますが、これは調子を落とすまでに書けてた分を吐き出してただけだったはず。

マンガ等もあわせた読了数は43冊。こちらは−2冊で微減。小説は読めなくてもマンガは読めるということはわりとあったりするんですが、そちらもあわせた読了数は割と維持できてたことに。この辺はあれです。個人的な読書の傾向として、感想あげてるタイトルを見ていくとなんとなくわかるように思うんですが、読んでる本の傾向として、小説はファンタジー系が多く、マンガは現代系が多いので、なんとなく切り替えが利いてしまう部分があるというか。読みたい本を選んでるだけのつもりですが、気づけばこんな感じの傾向。そして実はこの月、下旬に読むペースが失速していたため新規購入を手控えていたこととお盆の新刊発売がない時期があったことも重なって、読了冊数が購入冊数を久方ぶりに超えていたりもしたのでした。読書ペースが上がってたわけでもないのでただの時期的なものでしかないんですが、特記事項ではあるでしょうということで。

そんなこんなで、以下、8月読了分からのお気に入り。

[☆☆☆☆]りゅうおうのおしごと!(2)  感想
りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫) -
ライトノベルより。負ける悔しさと、もっと強くなりたいと渇望するような気持ち。勝負の世界だからこそ厳然と突きつけられる優劣の強烈さがおそろしくもあり、けれど悔しさをばねにする精神にさらなる期待をさせてくれるのでもあり。

[☆☆☆☆]理想のヒモ生活(7)  感想
理想のヒモ生活 7 (ヒーロー文庫) -
ライトノベルより。その場にいない女王の意図をくんで、もっとも彼女のためになる選択、もっとも彼女の足をひっぱることにならない選択はなにかと考え試みる。駆け引きめいた思考とその実践をていねいに追っていく面白さと、それをなさしめる夫婦の信頼関係がよいもので。

[☆☆☆☆]わいせつスキンシップ  感想
わいせつスキンシップ (GOT COMICS) -
マンガより。18禁注意。いじめとエロの組み合わせはとてもいいものがありまして。特に女子によるものだと、同性だからこその性的なことまでふみこむことへの容赦のなさがたまりません。

[☆☆☆☆]ご主人様のお目覚め係(2)  感想
ご主人様のお目覚め係2 (一迅社文庫アイリス) -
ライトノベルより。互いの好意をうけいれたふたりが、この上ないほどに祝福された結婚を迎える展開がたいへんよいものでした。

次点として、まずは『エクレア blanche』(感想)を。百合がいっぱい詰まったアンソロジー。百合に興味がある人が読めばきっといくつもお気に入りの話が見つかるはず。ふたつめは『中出しルーティン』。エロマンガなので18禁注意ではありますが、中出しの背徳感と一部には孕ませのおぞましいいやらしさも含んだ、好きな人にはたまらない短編マンガ集。

以上です。

なんだかエロマンガが多い気がするけど先月そんな読んでたっけ……と思ったけど、読んでましたね。はい。本を読もうとしても集中できずに全然読み進められないという苦しさは、何度経験しても軽減されないものでありまして。ストレスからエロに走ったともいう。まあそうでなくてもふだんから(マンガはともかく小説では)摂取してはいるんですけど、ここのところ多いなと思ったらいろいろ察してくださいというか。

以下、読書メーター貼り付け……は、もう8月分はできないんだった。更新ペースも復活させないと……。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 17:49| Comment(0) | 読書まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする