2017年05月01日

サクラダリセット 第4話「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 2/2」

春埼美空のゆがみっぷりを改めて印象づけてくれる話であった。行動原理が浅井ケイに依存しすぎてるんだよなあ。かといってそれを変化させようにも、そもそもそう仕向けたのは浅井ケイ本人であって。いまの彼ではその言葉が与える影響の大きさが予測できなくてどこから手をつけていいのかわからない。ここにやっぱり相麻菫の抜けた穴を感じますね。春埼美空に弱音を吐くのがいやだったと浅井ケイが考えるのも、そこに一因があるか。

1,2話があったからこそ理解しやすい流れになってるのかな。最初にこの話をもってきてた場合、よりインパクトはあったと思うけど。
posted by 青山尚之(あおやまたかゆき) at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする